ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 奥三河探訪 > 【奥三河探訪】奥三河の新名物を紹介します

【奥三河探訪】奥三河の新名物を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月5日更新
 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回は奥三河の新名物について紹介します。

鮎御飯の素

  東栄町の老舗旅館「大崎屋旅館」は、鮎御飯の素の受注販売をしています。

鮎御飯の素

  2017年の「第20回清流巡り利き鮎会」でグランプリを受賞した振草川の鮎を使用しており、御家庭の炊飯器で炊きこむだけで、簡単に東栄町の鮎を堪能できます。

鮎御飯

 受注生産のため、注文後、1週間程度要しますので御注意ください。詳細は以下問合せ先へ御確認ください。

〇問合せ先 大崎屋旅館(東栄町下田和手貝津1-1)  電話0536-76-0046

なお東栄町の鮎については、東栄町観光まちづくり協会が東栄町の鮎特集をホームページで紹介していますので御参照ください。

田口塩鶏

設楽町のスーパーマーケット「マルツ」店主が試行錯誤の末に開発した味付け肉です。

これまでに多くのメディアで取り上げられており、早い時には午前中に売り切れになる大人気商品です。

お土産として、奥三河でキャンプする際の食材としてぜひお買い求めください。

田口塩鶏

〇販売場所 マルツ田口店(北設楽郡設楽町田口字上原2-30) 電話 0536-62-0311

また、マルツ始め設楽町内のお店をまとめた「設楽町商工会のお店HANDBOOK」が道の駅したらのコンシェルジュコーナーで配布されています。設楽町にお越しの際はぜひお手にとり、設楽町のお店にお立ち寄りください。

 設楽町商工会

*********************

東栄町の観光の情報は「東栄町観光まちづくり協会」ホームページ

設楽町の観光の情報は「設楽町観光協会」ホームページ
 
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協会」ホームページ

*********************

 愛知県では、不要不急の行動の自粛、県をまたぐ不要不急の移動の自粛、高齢者等への感染拡大の防止、基本的な感染防止対策の徹底を県民の皆様にお願いしております。御理解・御協力をお願いします。

 詳しくは、愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイトを御覧ください。