ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 調達課 > 本庁で必要となる物品の調達について

本庁で必要となる物品の調達について

調達課物品第二グループ及び物品第三グループでは、本庁で必要となる物品の調達を行っています。
その調達方式の概要は次のとおりです。
 1 物品の購入について
  1件160万円超:一般競争入札
  1件160万円以下:随意契約(定時見積、オープンカウンタ、通常の見積競争等)
 2 物品の製造請負(印刷物等)の発注について
  1件250万円超:一般競争入札
  1件250万円以下:随意契約(定時見積、オープンカウンタ、通常の見積競争等)

本庁における定時見積の実施について

「定時見積」とは、特定の営業種目にかかる案件を定期的に閲覧のうえ、見積参加を希望する事業者の見積競争により契約する方法です。
物品第二グループ及び物品第三グループでは、予定価格が1件160万円(製造請負は250万円)以下(ただし、「荒物・雑貨」、「写真機器」、「電気製品」、「電算機器」及び「文房具・事務用機器」は1件3万円未満に限る。)の案件について実施します。(対象となる営業種目等については、次の添付ファイルをご覧ください。)

本庁におけるオープンカウンタ(電子)の実施について

「オープンカウンタ」とは、インターネット上の「あいち電子調達共同システム(物品等)」に案件を掲示し、一定期間内にシステムを使用して電子的な見積競争により契約する方法です。
物品第二グループ及び物品第三グループでは、「荒物・雑貨」、「薬品・試薬・農薬」、「医療・理化学・計測機器」、「フォーム印刷」、「農業・園芸用品」、「映像・音楽用品」、「紙・紙製品」、「看板・旗・標識・徽章」、「機械・器具」、「写真機器」、「自動車・自転車」、「警察用品・消防防災用品」、「食料品」、「スポーツ用品」、「繊維製品」、「寝具・室内装飾・家具」、「資材・素材」、「厨房機器」、「ガス器具」、「電気製品」、「通信機器」、「電算機器」、「文房具・事務用機器」、「時計・貴金属・眼鏡」、「学校教材等」、「贈答用品の営業種目に係る案件のうち、予定価格が1件3万円以上160万円以下(ただし、「フォーム印刷」にあっては予定価格が1件3万円以上250万円以下)の見積競争について、原則オープンカウンタを実施します。

本庁におけるオープンカウンタ(電子)の実施について

平成29年度からのオープンカウンタの実施内容について

問合せ

愛知県 会計局 調達課
電話 052-954-6639(物品第二グループ)
    052-954-6645(物品第三グループ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)