ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 道路建設課 > 主要地方道豊田安城線バイパスの開通について

主要地方道豊田安城線バイパスの開通について

平成22年3月16日(火曜日)発表

主要地方道豊田安城線バイパスの開通について

~バイパス完成で西三河地域の一層の発展へ~

1.経緯及び概要

 主要地方道豊田安城線は、豊田市の東名高速道路豊田インターから隣接する安城市中心部を結ぶ主要幹線道路で、西三河地域の産業を支える南北軸として地域の発展に寄与しております。

 しかしながら、本路線は、安城市内において東西に並行して走る国道1号及び名鉄名古屋本線と平面交差しているため、慢性的な渋滞が発生しておりました。

 このため、平成10年度より国道1号と名鉄名古屋本線とを立体交差するバイパス整備に着手し、約10年の歳月と約60億円の事業費を投入し、本年3月22日に開通することとなりました。

 このバイパスの完成により、国道1号及び名鉄名古屋本線部の通過時間が大幅に短縮され、全ての車両が安全に通過できることになります。また、これまで以上に、物流の効率化が図られ、周辺地域の交流促進により地域のさらなる発展に大きく貢献します。

位置図

  【事業の概要】
   事業主体    愛知県(知立建設事務所)
   事業名     道路改良事業
   路線名     主要地方道豊田安城線
   箇所名     安城市宇頭茶屋町地内~新田町地内
   開通延長    1,200m
   車線数     暫定2車線
   幅員       30.0m(標準部)
   事業費     約60億円(平成10~21年度)
   主要構造物  尾崎高架橋 376m

式典会場

2.開通記念式
   日時       平成22年3月22日(月)
    (受付)       午前10時30分から午前11時まで
    (式典)       午前11時から正午 まで
    (記念アトラクション)
                午前11時40分ごろから
    (テープカット)   午前11時50分ごろ
   場所        安城市尾崎町地内
                (主要地方道豊田安城線尾崎高架橋上部付近)
   主催       豊田安城線建設期成同盟会
   出席予定者     愛知県西村副知事、中部地方整備局長、
                地元国会議員、地元県議会議員、安城市長、他地元関係者

3.交通一般開放
    平成22年3月22日(月)午後3時予定

主要地方道豊田安城バイパスについて

問合せ

愛知県 建設部 道路建設課
 国道・地方道グループ
 担当   西川、筧
 内線   2706,2707
 電話   052-954-6544(ダイヤルイン)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)