ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医務課 > 大切な人を亡くされた方へ

大切な人を亡くされた方へ

大切な人を亡くした時、人は様々な感情を抱きます。
その結果、心と体と行動にいろいろな変化が起こることがあります。
この変化は深い悲しみや苦しみから、あなた自身を守るための自然な反応です。

 

こんな変化はありませんか?
こころの反応

死という事実が現実だと感じられない。
何も感じられない、悲しいという気持ちさえ起きない。
世の中の出来事に無関心になったり無気力になる。
集中力や決断力、忍耐力が乏しくなる。
物ごとを自分で決められない。無性に不安になったり
苛立つ。
激しい怒りやうらみ、ねたみを感じたり、自分を責める。

体の反応  眠れない、朝早く目覚めてしまう、怖い夢を見る。
  風邪をひきやすくなった。
  食欲がない、胃が重い、下痢が続く、体がだるい。
  頭痛や吐き気、めまいがしたり、頭が重い。
  胸がしめつけられる、心臓がドキドキする。
行動の反応

誰とも会いたくない、話したくなくて家の中にひきこもる。
今まで普通に出来ていた行動が出来なくなったり、難しく
感じる。
思い出すことを避けたり、反対に思い出の場所を訪ねたいという気持ちになる。
じっとしているのがつらく、意味もなくひたすら動き回る。

 

こうした自然の反応は、時間の経過とともに徐々に薄らいでいくものですが、つらい症状が続くときには、
一人で抱え込まず、かかりつけ医や下記の専門の相談機関にご相談ください。

相談を希望される方へ

愛知県精神保健福祉センター
対象

愛知県内に在住※で大切な人を自死で亡くされた方
※名古屋市にお住まいの方は、名古屋市精神保健福祉センターここらぼ「自死遺族相談」で
ご相談をお受けしています。

相談日

毎月第3木曜日
14時00分~15時30分 (予約制)
(予約は平日9時00分~12時00分、13時00分~16時30分)

場所

愛知県精神保健福祉センター
名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎

申込み

愛知県精神保健福祉センター

問合せ

電話:052-962-5377
 (予約は平日9時 00分~12時00分、13時00分~16時30分)

内容

自死遺族の方からの相談に広く応じています。
相談者の悩みを整理して、必要な情報をお伝えします。
生活上の相談など当センターで対応できない相談については、内容に応じて
他の相談窓口をご案内します。

その他

相談は無料です。
また秘密は固く守られますので、安心してご相談ください。

名古屋市精神保健福祉センターここらぼ
対象

名古屋市に在住、在勤あるいは在学で、大切な人を自死で亡くされた方

相談日

毎月第3火曜日
10時00分~12時00分 (1回2組予約制)
 (予約は平日8時45分~17時15分)

場所

名古屋市精神保健福祉センターここらぼ
名古屋市中村区名楽町4-7-18

申込み

名古屋市精神保健福祉センターここらぼ

問合せ

電話:052-483-2095 (予約は平日8時45分~17時15分)

内容

自死遺族の方からの相談に広く応じています。
相談者の悩みを整理して、必要な情報をお伝えします。
生活上の相談など当センターで対応できない相談については、内容に応じて
他の相談窓口をご案内します。
臨床心理士による相談を行っています。
(継続したカウンセリングが必要な場合は、相談機関を紹介します。

その他

相談は無料です。
また秘密は固く守られますので、安心してご相談ください。

 

・リーフレト

「大切な人を亡くされたあなたへ -身近な人を自死で亡くされたあなたのために-」

大切な人をなくされたあなたへ冊子

 

   「大切な人を亡くされたあなたへ」(2019年3月改定) [PDFファイル/5.1MB]

   下記の別冊(簡易版)と併せてご利用ください。

 

 

 

「突然、大切な人を亡くされたあなたへ」 (別冊:簡易版)

大切な人を亡くされたあなたへ別冊

 

 

   「突然、大切な人を亡くされたあなたへ」(別冊:簡易版)(2021年1月改定) [PDFファイル/1.02MB]

    ・長辺綴じで両面印刷をして、4つ折りにしてご利用ください

   相談窓口一覧(2021年1月) [PDFファイル/924KB]

 

 

 

 

→自殺総合対策サイトのトップへ

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)