ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > イノベーション企画課 > あいちデジタルヘルスコンソーシアム

本文

あいちデジタルヘルスコンソーシアム

ページID:0477797 掲載日:2024年5月20日更新 印刷ページ表示
3 すべての人に健康と福祉を9 産業と技術革新の基盤をつくろう11 住み続けられるまちづくりを17 パートナーシップで目標を達成しよう
 愛知県は、「あいちオレンジタウン構想」(2017年9月策定)に基づき、国立研究開発法人国立長寿医療研究センター(大府市)を中核とした産学官連携による共同研究やスタートアップ等との連携による新たなビジネスモデルの創出の支援に取り組んでいます。
 こうした取組を進める中で、昨年12月、国立研究開発法人国立長寿医療研究センター、民間事業者4社(※)及び愛知県は、デジタル技術等を活用して、県民の健康寿命延伸と生活の質の維持・向上に貢献する各種サービス・ソリューションの創出を目指す「あいちデジタルヘルスプロジェクト」の立ち上げに向け、連携協定を締結いたしました。
 そして、2023年9月、連携協定を締結した6者に、このプロジェクトに御賛同いただいた企業の皆様や研究機関・大学・医療機関等の皆様、そして基礎自治体の皆様を加えた、計17社・16団体の方々が発起人となり、「あいちデジタルヘルスコンソーシアム」を設立しました。
※民間事業者4社
中部電力株式会社、名古屋鉄道株式会社、ソフトバンク株式会社、東京海上日動火災保険株式会社

コンソーシアムの目的

 デジタル技術を活用し、産学官の連携等により、健康寿命の延伸と生活の質(Quality of Life)の維持・向上に貢献する各種サービス・ソリューション(以下「サービス・ソリューション」という。)の創出・提供を推進することで、「誰もが安心して元気に暮らせるあいち」及び研究機関や企業が集積する「健康長寿産業都市あいち」の実現を目指すことを目的とする。

コンソーシアムの取組内容

(1)サービス・ソリューションの実証及び実装の推進に関する事業
(2)新たなサービス・ソリューションの創出に関する事業
(3)会員間の連携を促進するための事業
(4)サービス・ソリューションやコンソーシアムに関する情報収集・情報発信に関する事業
(5)その他コンソーシアムの目的を達成するために必要な事業

あいちデジタルヘルスプロジェクトについて

会員の募集

あいちデジタルヘルスプロジェクトに賛同し、活動に参画いただける会員を随時募集しています。

会員一覧(2024年5月1日時点)

一般会員

【民間企業】※五十音順
味の素(株)、(株)ATグループ、インターメディアプランニング(株)、(株)WizWe、(株)エクシング、(株)emotivE、(株)CCHサウンド、ジョージ・アンド・ショーン(株)、(株)スギ薬局、(株)スズケン、ソフトバンク(株)、中部電力(株)、東京海上日動火災保険(株)、(株)東芝、TOPPAN(株)、豊田通商(株)、名古屋鉄道(株)、(株)ナビタイムジャパン、Hubbit(株)、(株)三菱UFJ銀行、(株)八神製作所

特別会員

【自治体】※市町村コード順
愛知県、豊橋市、一宮市、春日井市、刈谷市、豊田市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、豊明市、長久手市、東浦町
【研究機関・大学等】※五十音順
(公社)愛知県医師会、(一社)愛知県歯科医師会、(国研)国立長寿医療研究センター、(独)都市再生機構中部支社、(医)豊田会、(大)名古屋市立大学、(大)東海国立大学機構 名古屋大学、(大)奈良県立医科大学、(学)藤田学園 藤田医科大学

コミュニティ会員

【民間企業】※五十音順
(株)インターネットイニシアティブ、(株)ウフル、NSW(株)、キャンピングカー(株)、コニックス(株)、(株)サンテフィズィック、(株)Temari、トーテックアメニティ(株)、Meister(株)

コンソーシアム活動について

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)