ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医薬安全課 > 骨髄バンク事業における再生医療用iPS細胞ストックへの協力について

骨髄バンク事業における再生医療用iPS細胞ストックへの協力について

協力内容

 骨髄バンク事業では、京都大学iPS細胞研究所が行う「再生医療用iPS細胞ストック」プロジェクトに参加しています。

 このプロジェクトは、万能細胞といわれるiPS細胞について、拒絶反応の起きにくいHLA型の組み合わせをもつ人を探し、あらかじめiPS細胞を作製・保存しておく計画で、再生医療への応用が期待されています。

 骨髄バンク事業では、骨髄バンクドナー登録をした方のHLA型のデータを日本赤十字社において管理していますので、迅速に協力者を探すことが見込めるため、このプロジェクトに平成28年4月から参加しています。

 骨髄バンクドナー登録時に、登録情報をプロジェクトに提供することの可否についてお伺いしますので、御承知くださいますようお願いします。

 詳しくは、下記をご覧ください。