ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医薬安全課 > 登録販売者の実務・業務従事経験について

登録販売者の実務・業務従事経験について

平成26年度までに実施した登録販売者試験の合格者について

販売従事登録後、令和3年8月1日までは、所与の条件の下で管理者になることができます。

令和3年8月2日以降は、平成27年度以降に実施した登録販売者試験の合格者と同様の扱いです。

平成27年度以降に実施した登録販売者試験の合格者について

 

販売従事登録後、店舗販売業における管理者・管理代行者あるいは、配置販売業における区域管理者となるには、過去5年間のうち通算して2年(1920時間)以上の実務・業務経験が必要です。

過去5年間のうち、実務・業務に従事した期間の合計が通算して2年に満たない登録販売者は、管理者・管理代行者の管理・指導の下でなければ、医薬品の販売はできません。

また、名札にその旨が容易に判別できるような表記(例えば、「登録販売者(研修中)」)をする必要があります。

(参考)

実務・業務経験に含まれる期間

・一般従事者として、薬剤師・登録販売者の管理下で実務に従事した期間

・登録販売者として、薬剤師・登録販売者の管理下で業務に従事した期間

・登録販売者として、店舗管理者又は区域管理者の業務に従事した期間

 

期間の計算方法

 実務・業務に従事した期間は、月単位で計算することとし、1か月に80時間以上従事した場合に、その1か月の間、実務・業務に従事したものと認められます。

 ただし、多様な勤務状況を踏まえ、前記の条件を満たさない場合でも、過去5年間のうち、月当たりの時間数にかかわらず月単位で従事した期間が通算して2年以上あり、かつ、過去5年間において、合計1920時間以上従事した場合も、認められます。

実務・業務経験に含まれる内容

  • 主に一般用医薬品の販売等の直接の実務・業務
  • 一般用医薬品の販売時の情報提供を補助する実務又はその内容を知ることができる実務
  • 一般用医薬品に関する相談があった場合の対応を補助する実務又はその内容を知ることができる実務
  • 一般用医薬品の販売制度の内容等の説明の方法を知ることができる実務
  • 一般用医薬品の管理や貯蔵に関する実務
  • 一般用医薬品の陳列や広告に関する実務
  • 一般用医薬品の販売時の情報提供業務
  • 一般用医薬品に関する相談対応業務
  • 一般用医薬品の販売制度の内容等の説明業務
  • 一般用医薬品の管理や貯蔵に関する業務
  • 一般用医薬品の陳列や広告に関する業務
     

業務・実務従事証明用様式について

登録販売者として業務に従事した期間(店舗管理者・区域管理者としての業務を含む)及び、

一般従事者として薬剤師又は登録販売者の管理・指導の下に実務に従事した期間の証明様式は、

許可申請・届出様式のダウンロードからダウンロードできます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)