ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者 > 議事概要(平成22年度第2回生活習慣病対策協議会)

議事概要(平成22年度第2回生活習慣病対策協議会)

平成22年度第2回生活習慣病対策協議会

と き

平成23年2月17日(木) 午後3時から午後4時30分まで

ところ

アイリス愛知2階 コスモス3
 名古屋市中区丸の内2-5-10

出席者

委 員 19人
職 員 17人
傍聴者 なし

協議の概要

1 報告事項
(1) 平成22年度第1回協議会に出された意見の措置状況について(資料1)
(2) 専門部会からの報告(資料2)
2 議   題
(1) 健康日本21あいち計画の最終評価について(資料3)
(2) 今後の生活習慣病のあり方について
 主な意見
 ・次期計画では、より行動に移し易い目標にする必要がある。
 ・現計画では、成人期の歯周病に関する指標がない。
 ・ドラスティックに施策を行っていただきたい。
 ・健康づくりは、医療費や介護費の削減といった、将来への先行投資であることを理解して取り組んでいただきたい。
 ・「健やか親子」という分野があるが、高齢者を含めて「健やか家族」として取り組んではどうか。
 ・「がん」の評価について、評価できる体制がないもの、精度のよくないものを目標としていることが問題である。
 ・発生率で評価をしようとしているが、発生には長い時間がかかるので、長い目で見て、対策を立て、実行していくべきである。
 ・たばこやアルコールは、自己で改善が可能であるが、ストレスはそれが難しい。今の閉塞感に起因することもあると思われることから、楽しい愛知県を実現することで、自殺者は減るのではないか。
 ・環境要因が改善しているというのは、ヘルスプロモーションの観点からはよいことである。

議事要約

資 料

問合せ

愛知県 健康福祉部 健康担当局健康対策課
健康長寿あいち推進グループ
電話:052-954-6269
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)