ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健・医療機関 > 令和元年度愛知県公衆衛生研究会を開催します

令和元年度愛知県公衆衛生研究会を開催します

令和元年度愛知県公衆衛生研究会について

(令和元年8月20日(金曜日):募集期間および一般演題発表募集の案内を修正しました)

1 目的

 愛知県公衆衛生研究会は、健康増進法第3条に基づき、「教育活動及び広報活動を通じた健康の増進に関する正しい知識の普及、健康の増進に関する情報の収集、整理、分析及び提供並びに研究の推進並びに健康の増進に係る人材の養成及び資質の向上を図る」ため、県や市町村等の公衆衛生に携わる関係者が、日頃の事業や研究の成果について発表し、幅広い公衆衛生情報の提供・交換及び相互研鑽を図ることにより、県民の健康の保持・増進に寄与することを目的として開催します。

2 日時・場所

 (1) 令和元年12月20日(金曜日)午前9時30分から午後5時頃まで
 (2) あいち健康の森健康科学総合センター(あいち健康プラザ) 健康科学館
    会場/ヘルスサイエンスシアター、プラザホール及び展示ギャラリー
        (愛知県知多郡東浦町大字森岡字源吾山1-1)

3 内容

 (1)一般演題発表
    発表形態/口演、示説(ポスター)
 (2)教育講演(予定)
    講師 国立精神・神経医療研究センター地域・司法精神医療研究部長 藤井 千代 氏
    (テーマ:精神障害にも対応した包括ケアシステムの構築について)
 (3)表彰
    令和元年度愛知県公衆衛生研究会知事表彰演題選考要領に基づき、一般演題発表の中から知事表彰演題を選考します。
 

令和元年度愛知県公衆衛生研究会開催要領 [PDFファイル/425KB]

令和元年度愛知県公衆衛生研究会 知事表彰演題選考要領 [PDFファイル/425KB]

 

一般演題発表の募集について

 一般演題は、県民の健康の保持・増進に関する内容であれば、特に限定はありません。日常の業務を推進する上で考えていることや問題点の検討、業務のまとめ(事業評価)、研究の成果等、多方面からの発表を受け付けています。

1 一般演題発表募集期間

 令和元年9月6日(金曜日)必着
 ※政令市・中核市を除く市町村職員からの演題申込については、所管する保健所に8月30日(金曜日)までに御提出ください。

2 申し込み方法

詳細については、案内 [Wordファイル/42KB]をご覧ください。

3 発表形態

 口演または示説(ポスター)の2形態
 ※発表形態は発表者の希望が優先されるよう調整しますが、演題数によってはプログラムの都合上、変更をお願いする場合がありますので御了承ください。

4 演題区分

 令和元年度愛知県公衆衛生研究会開催要領における 「別紙 令和元年度愛知県公衆衛生研究会演題区分」を御参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)