ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 健康対策課 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度

本文

小児慢性特定疾病医療費助成制度

ページID:0387345 掲載日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

お知らせ

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害の被災者に係る公費負担医療の取扱いについて

 令和4年福島県沖を震源とする地震により被災された方のため、関係書類を所持していない場合でも公費負担医療が受けられる取扱いが以下のPDFファイルのとおり、厚生労働省から示されました。

 また、緊急の場合は、小児慢性特定疾病医療費については、指定医療機関以外の医療機関でも公費負担医療が受けられる取扱いが以下のPDFファイルのとおり、厚生労働省から示されました。

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害の被災者に係る公費負担医療の取扱いについて [PDFファイル/132KB]

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について [PDFファイル/214KB]

協力団体一覧 [PDFファイル/17KB]

新医療意見書について

 令和3年11月1日から対象疾病が追加され788疾病となりました。これに伴い令和3年11月1日より、新医療意見書の使用が開始されています。

  • 新医療意見書の使用開始時期:令和3年11月1日
  • 旧医療意見書の使用終了時期:令和4年12月末(予定)

 令和4年12月末までは、新医療意見書及び旧医療意見書のいずれも有効として取り扱う予定ですが、新医療意見書による申請に御協力いただきますようよろしくお願いいたします。

 新医療意見書については、小児慢性特定疾病情報センター【対象疾患】からダウンロードください。

 

小児慢性特定疾病医療費助成制度

1 小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要について


2 指定小児慢性特定疾病医療機関について


3 指定小児慢性特定疾病医療機関の更新について


4 小児慢性特定疾病指定医について


5 小児慢性特定疾病指定医の更新について


6 愛知県小児慢性特定疾病指定医研修について


 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)