ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民生活課 > 県民文化局県民生活部県民生活課の事業内容

県民文化局県民生活部県民生活課の事業内容

県民生活課の事業内容について

県政情報提供・県民相談

・愛知県県民相談・情報センター及び県民相談室で、県が発行するものを中心に各種広報資料の展示・閲覧・提供を行っています。

・また、県の仕事に関する問合せや交通事故の損害賠償などについて、相談員が相談に応じております。

・犯罪による被害を受けられた方等、相談窓口がわからない方には、相談窓口の総合案内を行っております。

・愛知県県民相談・情報センターでは、県の仕事に対する問合せについて、インターネットによる相談にも対応しています。

・愛知県県民相談・情報センター(情報コーナー)では、情報公開及び保有個人情報に係る請求の受付並びに有償刊行物の販売などの業務も行っております。

県政に関する情報の提供・県民相談の御案内へ

消費生活相談

・愛知県消費生活総合センターで、悪質商法や商品・サービスに関する消費生活上のトラブル、金銭貸借や多重債務の整理などについて、電話、来所、文書により、専門の相談員が相談に応じております。

・また、電子メールによる相談や土・日曜日の相談にも対応しているほか、相談処理などに必要な商品テストも実施しております。

・このほか、事業者の個人情報の取扱に関する苦情相談にも応じております。

愛知県消費生活総合センターの御案内へ

旅券発給

・一般旅券の申請受付・交付を行うとともに、海外危険情報など海外での安全に関する情報を提供しております。

旅券(パスポート)の申請・受取の御案内へ

消費者行政の企画調整及び調査について

ア 消費生活審議会について

 消費者行政を総合的、効果的に推進するため、消費生活審議会を設置し、消費生活に関する重要事項を調査・審議しております。

イ 消費者行政推進計画について

 消費者行政推進計画を策定し、消費者行政に関する施策を総合的・計画的に推進しております。また、消費者行政を総合的、効果的に推進するため、消費者行政に関する施策を所管する庁内関係課室を始め、国、市町村、関係団体との密接な連携を図っております。

ウ 消費者意向等の把握

 消費者・事業者懇談会や消費生活モニター等を通じて消費生活に関する様々な情報、消費者の意向等の把握に努めております。

消費者被害の防止について

 消費者取引にかかるトラブルの未然防止、拡大防止のため、事業者に対し、消費者取引の適正化を促すほか、悪質な事業者については、関係諸法令を的確かつ効果的に適用し、改善指導や行政処分を行うことにより取引の適正化を図っております。また、消費生活に必要な商品・サービスによる危害の防止と表示の適正化等を図り、安全で安心できる消費生活の確保に努めております。

消費者行政活性化事業について

 消費生活相談窓口の強化のため、国から交付された地方消費者行政強化交付金等を活用して、消費生活相談窓口の機能強化、消費生活相談員のキャリアアップなどの事業に取り組むこととしております。
 また、市町村が実施する消費生活相談体制整備事業や機能強化事業などに対しても助成することとしております。

消費者教育及び消費者啓発の推進について

 消費生活情報「あいち暮らしっく」やインターネット、消費生活講座等を通じて消費者への情報提供を行うとともに、教育機関との連携を図りながら、学校における消費者教育を支援しております。また、悪質商法のターゲットになりやすい高齢者の被害を未然に防止するための消費者啓発に努めております。さらに、県民の生活基盤の確立と向上を図るため、金融知識等の普及啓発に努めております。

消費者団体について

 自主的、自立的な消費者行動を促すため、消費者団体の行う各種事業へ助成・支援を行っております。

消費生活協同組合の指導育成について

 消費生活協同組合について、その実態把握・指導育成を行うことにより組合の適正な運営に資するとともに、生協活動の推進及び組合の健全な育成を図り、県民生活の安定と生活文化の向上を図っております。

旅券(パスポート)の発給について

 旅券法に基づき、一般旅券の申請受付、作成、交付等の事務を行うとともに、各国の安全に関する情報を旅券申請者などに提供し、海外での安全意識の向上を図っております。
 旅券発給業務は、愛知県旅券センター並びに西三河旅券コーナー及び豊田加茂旅券コーナーで行っております。
 なお、愛知県旅券センターは、平成29年5月7日(日曜日)に「名古屋ルーセントタワー5階」から「JRセントラルタワーズ15階」へ移転しました。

問合せ

愛知県 県民文化局 県民生活部 県民生活課