ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設企画課 > あいくる評価基準改正

あいくる評価基準改正

この度、愛知県リサイクル資材評価制度実施要領に基づき、評価基準を改正(変更)しましたので、お知らせいたします。

改正の概要

改正の概要
評価基準改正の概要
1)再生加熱アスファルト混合物道路用鉄鋼スラグの水浸膨張比の規格値を1.5%から1.0%に変更
2)再生路盤材・道路用鉄鋼スラグの水浸膨張比の規格値を1.5%から1.0%に変更
・舗装調査・試験法便覧の改定に伴う改定
3)再生コンクリートJISの改定に伴う試験方法等の改定
4)プレキャストコンクリート製品JISの改定に伴う試験方法等の改定
7)型枠材JASの改定に伴う木材保存処理の基準の改定
10)木質ボードJISの改定に伴う試験方法等の改定
12)再・未利用木材利用資材原料における病原菌・害虫の除去について記載
13)建設汚泥改良土認定資材のうち再生砂は路床材(埋設管の管巻き材等含む)には使用できない旨を記述
14)堆肥・植栽基盤材原料における病原菌・害虫の除去について記載
18)土木建築用ゴム資材JISの改定に伴うISO規格との整合を図った
19)再生特殊舗装材舗装調査・試験法便覧の改定に伴う改定
20)土壌改良材JISの改定に伴う試験方法等の改定
21)土木建築用プラスチック資材木材・プラスチック再生複合材の評価基準を追加
22)断面修復材構造物施工管理要領の改定に伴う改定
23)再生路床材・再生砂(管巻材、クッション材)の用途、品質・性能を追加
・再生資源(クリンカアッシュ・建設汚泥)の追加
・コンクリート再生砂に関する環境試験を追加
24)レジンコンクリート製品JISの改定に伴う試験方法等の改定
27)溶融処理石JISの改定に伴う試験方法等の改定
29)破砕瓦材評価基準名称の変更(再生瓦材から破砕瓦材に変更)

改正年月日

令和2年3月2日

*以前の改正については、下記問合せ先までご連絡ください。


あいくるトップページへ戻る