ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 中小企業金融課 > 愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業コワーキングスペース等認定事業者について

本文

愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業コワーキングスペース等認定事業者について

ページID:0384775 掲載日:2022年8月29日更新 印刷ページ表示

1 概要

愛知県では、産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点性の向上を図ることを目的として、「愛知県国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業」を2017年度から実施しています。

従来は、在留資格「経営・管理」更新の要件として「個室」の事業所を確保する必要がありましたが、当該事業を活用する外国人に限り、2022年4月から事業所確保に係る特例として、最初の在留資格更新から次の在留期限までは、「個室」の事業所に代えて、愛知県が認定したコワーキングスペース等(※)でも在留資格の更新が可能となりました。

そこで、愛知県内で当該事業を活用する外国人に対し、コワーキングスペース等の提供ができる事業者を募集します。

(※)シェアオフィスを含む、構造上及び利用上の独立性を有していない、共同利用型の区画を指します。

2 対象者と認定要件

次の事項の支援が可能なコワーキングスペース等を運営する事業者

(1)法人登記が可能であること

(2)コワーキングスペース等の利用期間(※)を証明する書類を発行すること

(※)創業活動を行う外国人がコワーキングスペース等を利用できる期間は、初回の在留資格更新から最大1年間です。

▶認定事業者には以下の役割を担っていただきます

(1)創業外国人の事業活動状況等について、県から照会及び調査があった場合は速やかに対応すること

(2)創業外国人の初回の在留期間更新時には、必要に応じて利用期間に関する証明書(様式第1号)を発行すること

(ただし、賃貸借契約書等に利用期間が明記されている場合は、その写しを様式第1号の代用とすることができます)

3 申請方法(2022年4月1日より受付開始)

以下いずれかの方法により申請を受け付けます。

▶ 1 申請フォームによる申請

申請フォームはこちら

別途、申請者が法人の場合は、(1)役員名簿と(2)定款又は登記事項証明書の写しを、個人事業主の場合は(1)開業届の写しをメールで提出してください。

▶ 2 申請書の提出による申請

様式第2号と、必要書類を添えて郵送又は持参して申請してください。、
必要書類は、申請者が法人の場合は、(1)役員名簿と(2)定款又は登記事項証明書の写し、個人事業主の場合は(1)開業届の写しです。

 

※申請後、県中小企業金融課が書類審査と現地調査による審査を実施します。審査の結果については、申請から通常3週間程度で書面にて通知します。

4 認定コワーキングスペース等(Coworking Spaces Registered by the Aichi Prefectural Government)

認定されたコワーキングスペース等を掲載しています。

【認定コワーキングスペース等】
施設名 住所 URLアドレス
トライアルビレッジ 豊橋市広小路1丁目18 ユメックスビル5階 https://trialvillage.net
MY CAFE 名古屋市中区錦1丁目17-13 名興ビルディング2階 https://mycafe.work
Room8 春日井市勝川町7丁目37 ネクシティパレッタ1階 https://www.room8.co.jp
CASHIME(カシメ) 名古屋市中区錦3丁目6-15 名古屋テレビ塔3階 https://cashime.jp

※入居条件、空き状況等の詳細につきましては、直接施設へ御確認ください。 

5 規約・様式

6 事業所確保に係る特例の利用を考えている創業外国人の方へ

コワーキングスペース等で創業活動を行う際の手続については、以下のウェブページ内「6.事業所確保に係る特例(Exception as for Applicants Who are Starting a New Business in the Coworking Space)」でご案内しています。

愛知県国家戦略特別区域「外国人創業活動促進事業」の実施について(Guidelines for the Program to Promote Startups by Foreign Nationals in the Aichi Prefecture National Strategic Special Zone

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)