ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際観光コンベンション課 > GL eventsと新たな国際産業展を立ち上げていくための覚書を締結しました

GL eventsと新たな国際産業展を立ち上げていくための覚書を締結しました

 Aichi Sky Expoの運営事業者(愛知国際会議展示場株式会社)の代表企業であるGL events(ジーエルイベンツ)は、フランスでヨーロッパ最大級の産業展示会「グローバルインダストリー」を主催するなど、展示会産業において世界有数の主催運営企業です。

 この度、GL eventsと日本の産業首都である愛知県は、本県において新たな国際産業展を立ち上げるための覚書を締結し、開催に向けた取組を進めていくこととなりました。

 また、6月27日木曜日にフランスのマクロン大統領及びル・メール経済財務大臣が出席するシンポジウムに、知事が出席します。これは、愛知県とGL eventsの連携強化を図る取組があることを踏まえ、フランス大使館から招待があったものです。

1 覚書の概要

(1)覚書の名称

 Letter of Intent

 Between GL events and the Aichi Prefectural Government to develop an industrial trade show in Aichi Prefecture

(2)締結日

 2019年6月24日

(3)主な内容

  • 今後のGL eventsと愛知県とのコラボレーションの枠組みとするものであり、愛知県での展示会の開催のための具体のアクションを両者で行うこととする。
  • そのパイロット事業として、グローバルインダストリーのような次世代産業に関する新たな国際産業展の開催を検討する。
  • 実現に向けて、GL eventsはグローバルインダストリーのブランドや海外ネットワークを活用するとともに、愛知県は地元の産業界への働き掛けを行う。

覚書 [PDFファイル/1.08MB]

参考(日本語訳) [PDFファイル/149KB]

2 シンポジウムの概要

(1)催事名

 フランス共和国大統領との討論会「Tech4good(テックフォーグッド)」

(2)日時

 2019年6月27日木曜日 午前9時30分から午後11時15分まで

(3)場所

 日本科学未来館(東京都江東区2-3-6)

(4)主な内容

  1. 経団連副会長の講演
  2. エマニュエル・マクロン フランス共和国大統領の講演
  3. 共通財産に貢献するイノベーションに関するフランス共和国大統領と日仏企業CEOsの対話
  4. ブリュノ・ル・メール経済財務大臣の日仏パートナーシップ調印式

   ※報道機関による取材申込は終了しています。

参考 

(1)GL eventsについて

 フランスのリヨンに拠点を置き、世界各地で48か所の施設(展示場、コンベンションセンター、レセプション専用施設、多目的施設など)を運営する。

 Aichi Sky Expoの運営事業者である愛知国際会議展示場株式会社の代表企業。

(2)グローバルインダストリーについて

 マクロン大統領が経済金融大臣時代に提唱し、2018年3月にGL events主催によりパリで開催された総合的な産業展。50業種から2,700の出展者が参加するとともに、国内外から約45,000名が来場。日系企業からも産業用ロボットや工作機械メーカーが出展。

 2019年3月はリヨンで開催され、2020年3月はパリで開催予定。

 なお、2018年3月に、駐日フランス大使からの招待により知事が会場を訪問した際、ル・メール経済財務大臣が立ち会い、県とGL eventsによる「展示会産業の振興に係る覚書」を締結。

 グローバルインダストリーの概要 [PDFファイル/70KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)