ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > バンコク都の概要

バンコク都の概要

バンコク都

覚書締結年月日2012年7月9日
位置 タイ中南部、海岸より30Km内陸のチャオプラヤ川曲流部のチャオプラヤ(メナム)川デルタに位置する。
面積 1,568平方Km
地形肥沃な平野地域
人口約863万人(2015年12月現在)
気候北半球の熱帯に位置し、高温・多湿の気候である。季節は気候の特徴により雨季と乾季に、乾季はさらに寒季と暑季に分けられる。一年を通じて気温は高い。
行政50の行政区があり、各区には区長(都知事が任命)及び区議会(議員は公選)が設置。
歴史バンコクの歴史は、1782年にトンブリー王朝から現チャクリー王朝に移る際、チャオプラヤ川の西岸から東岸に遷都したことにより始まった。「バンコク」は外国からの呼び名で、正式名称は非常に長く、タイ国民は正式名称の最初の言葉から「クルンテープ」(天使の都)と呼んでいる。
産業第3次産業がバンコク都内総生産(GDP)の約83%を占めるなど、小売業やサービス業などが発展している。
観光交通の要所である上に観光資源が豊富なこともあり、東南アジア観光の中心地である。寺院や歴史的建造物が多数存在する他,中心部にある「パッポン通り」や「ソイ・カウボーイ」などはバーやクラブが立ち並ぶなどナイトライフが活気を見せている。
政府観光局HPタイ国政府観光庁 http://www.thailandtravel.or.jp/(タイ・日本語)
バンコク都庁   http://iad.bangkok.go.th/en(バンコク都・英語)
協定・覚書日本国愛知県とタイ王国バンコク都との相互協力に関する覚書 [PDFファイル/119KB]
実施事業

■高校生訪問団の相互交流(受入・派遣)

○愛知県高校生訪問団の派遣
・平成30年度実績
 期間:平成30年8月1日(水曜日)~8月7日(火曜日) 7日間
 人数:スーパーイングリッシュハブスクール事業拠点校に在籍する高校生13名、引率者3名
 主なプログラム:副事務次官表敬、県進出企業訪問、バンコク都立高校訪問、大学訪問、ホームステイ、ワットプラケオ見学など
 詳細は報告書参照:

H30 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣・前半) [PDFファイル/4.91MB] 表紙~P.22

H30 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣・後半) [PDFファイル/3.47MB]  P.23~P.92

【過去の実績】

H29 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣・前半) [PDFファイル/3.53MB]

H29 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣・後半) [PDFファイル/2.8MB]                            

H28 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣) [PDFファイル/3.06MB]

H27 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(派遣) [PDFファイル/2.53MB]

○バンコク都高校生訪問団の受入
・令和元年度実績
 期間:令和元年6月5日(水曜日)~11日(火曜日) 7日間
 人数:高校生20名、引率者5名
 プログラム:、トヨタ会館見学、とよたエコフルタウン見学、県知事表敬、日泰寺見学、名古屋大学訪問、県立豊橋東高校訪問、ホームステイ、県内高校生との交流事業、名古屋城見学、ミツカンミュージアム見学
 詳細は報告書参照:

R1 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/1.38MB]


  【過去の実績】
H29 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/4.87MB]

H28 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/4.78MB]

H27 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/4.55MB]

H26 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/821KB]

H25 愛知県・バンコク都高校生交流事業報告書(受入) [PDFファイル/958KB]

■その他の主な交流
 ・バンコク都区画整理研修の受入
  実施日:平成30年5月17日(木曜日)
  訪問者:バンコク都都市計画局長はじめ9名
  内 容:愛知の区画整理についての説明、現場視察

バンコク都区画整理研修の様子

 ・バンコク都事務次官一行の受入
  実施日:平成30年6月5日(火曜日)
  訪問者:バンコク都事務次官はじめ32名
  内 容:知事表敬、地球温暖化問題と愛知県の取組についての説明、トヨタMIRAI試乗

事務次官来県の様子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)