ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > アメリカ・テキサス州への県内高校生訪問団の派遣について

アメリカ・テキサス州への県内高校生訪問団の派遣について

 愛知県は、平成28年4月に本県企業に関連するプロジェクトが次々と進行しており、両地域の繋がりが強まりつつあるアメリカ・テキサス州と「友好交流及び相互協力に関する覚書」を締結し、その後、経済面はもとより文化的、人的交流を含めた連携の強化を進めています。
 この度、覚書の締結を背景に、外務省が実施する対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」を活用して、愛知県内の高等学校から選抜された高校生23名を、下記のとおりテキサス州ヒューストン市へ派遣することとなりました。
 また、派遣に先立ち、12月19日(火曜日)に高校生が知事を表敬訪問しますので、お知らせします。

県内高校生訪問団のテキサス州ヒューストン市への派遣について

派遣期間

平成30年1月31日(水曜日)から平成30年2月7日(水曜日)まで

派遣対象者

愛知県内高校生 23名

派遣スケジュール

スケジュール
日時行程
1月31日(水曜日)午後中部国際空港発

2月1日(木曜日)

2月6日(火曜日)

<主な活動内容(予定)>

・総領事館訪問

・現地高校訪問

・ホームステイ又はホームビジット

・市内文化施設視察 など
2月7日(水曜日)午後中部国際空港着

 

「カケハシ・プロジェクト」について

 外務省が平成25年度から実施している、日本と北米地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣する事業。政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘・育成し、日本の外交姿勢や魅力等について、被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、日本の外交基盤を強化することを目的としている。
 今回の派遣では、県内高校生がチーム毎に日本及び愛知の魅力について「産業技術」、「武道」、「食文化」といったテーマで英語でのプレゼンテーションを行い、併せてなぎなたや弓道の実演も行う予定。また、その結果をSNSで発信することで、彼らが日米及び愛知テキサスのまさに架け橋となることが期待されている。

県内高校生訪問団の知事表敬訪問について

日時

平成29年12月19日(火曜日)午後3時45分から午後4時まで

場所

愛知県公館

訪問者

愛知県内高校生 23名