ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 愛知県国家戦略特別区域「海外大学卒業外国人留学生就職活動支援事業」の利用校第1号が決定しました

愛知県国家戦略特別区域「海外大学卒業外国人留学生就職活動支援事業」の利用校第1号が決定しました

 愛知県では、2020年9月14日(月曜日)の国家戦略特別区域諮問会議において認定された「愛知県国家戦略特別区域 区域計画」に基づき、「海外大学卒業外国人留学生の就職活動支援事業」を10月1日(木曜日)から開始しています。
 この事業は、海外の大学等を卒業又は修了しているなど、一定の要件を満たす外国人留学生について、特例を講じることで、日本語教育機関を卒業後、最大1年間の就職活動のための在留を可能とし、留学生の日本企業への就職を促進するものです。
 この度、本事業を活用する利用校の第1号として、下記の日本語教育機関に、「日本語教育機関の要件適合に関する確認証明書」を交付しましたのでお知らせします。

1 事業の概要

本県から、一定の要件を満たしていることの確認を受けた日本語教育機関を卒業又は修了する一定の要件を満たす外国人留学生について、卒業等後から最大1年間、就職活動継続のための在留資格「特定活動」を特例的に認めるもの。

2 事業の流れ

(1) 本事業の活用を希望する留学生が在籍する日本語教育機関は、要件適合についての確認証明の申請書を県に提出する。
(2) 県は、要件適合について確認を行い、確認証明書を日本語教育機関あて交付する。
(3) 留学生は、地方出入国在留管理局に「特定活動」への在留資格変更許可を申請する(申請には、確認証明書の写しが必要)。

3 確認証明書を交付した日本語教育機関

名 称:名古屋国際日本語学校
所在地:名古屋市昭和区狭間町3-6
代表者:理事長 太田 雅隆(おおた まさたか)
交付日:2020年10月22日(木曜日) ※有効期限は交付日から1年間