ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > 世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」の見本市に出展する学生チームの最終選定審査会を開催します!

世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」の見本市に出展する学生チームの最終選定審査会を開催します!

テキサス州でのサウス・バイ・サウスウエスト出展をかけてクリエイティブな学生・研究者が競います!

愛知県では、平成30年10月26日(金曜日)、米国テキサス州の州都オースティン市で平成31年3月に開催される世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」の見本市に出展する愛知県の学生チームの最終選定審査会を開催します。この事業は、愛知県が米国テキサス州と平成28年4月に締結した「友好交流及び相互協力に関する覚書」に基づき実施するもので、世界の注目を集める見本市に愛知県の学生チームを派遣し、自らの研究・開発成果を出展していただくことにより、グローバル人材へと成長するための機会を提供することを目的としています(平成30年7月23日発表済)。当日は、書類審査を通過した5チームがプレゼンテーションを行い、最終審査で選出され見本市に出展する2チームの表彰を知事が行います。

1 審査会概要

(1) 日 時

平成30年10月26日(金曜日)午後2時から午後4時30分まで

(うち知事による表彰は午後4時からを予定)

(2) 場 所

愛知県庁本庁舎6階正庁

(3) 次 第

審査(5チーム)

    パワーポイントを使用したプレゼンテーション(日本語10分間)

  ※プレゼンテーションには、出展内容の実演動画を使用します。

     概要説明(英語3分間)

  質疑応答(日本語5分間)

採点結果集計

結果発表(午後4時予定)

知事からの表彰・祝辞

記念撮影

審査員講評

2 選定審査員(敬称略・五十音順)

(1) 奥谷 浩之(おくや ひろゆき)

      中部ニュービジネス協議会 運営委員

      有限責任あずさ監査法人 パートナー 公認会計士

(2) オードリー・キムラ

      サウス・バイ・サウスウエスト社 ビジネスディベロップメントマネージャー

(3) 下川 俊成(しもかわ としなり)

   Todai to Texas 共同創設者 オーガナイザー

(4) 牧野 隆広(まきの たかひろ)

    株式会社ミライプロジェクト 代表取締役

(5) 若目田 大貴(わかめだ まさき)

      名古屋スタートアップ株式会社 代表取締役

3 最終審査進出チーム(申込順)

 

1

プロジェクト名

レーザーポインタを用いた家電・情報の新しい操作技術

概要

 

レーザーポインタの先の動きを専用カメラで捕捉・解析し、家電や情報端末に無線で伝達することにより、音声や両手を使った入力をすることなく、様々な家電を操作することができる仕組み。

代表者

湯川大雅(ゆかわ たいが) 愛知県立大学情報科学部

2

プロジェクト名

A mazeing!! maker“MAZE STEM TOY”(アメイジングメイカー「メイズステムトイ」)

概要

子どもが自らの手でオリジナルの電子迷路を作成することができる玩具キット。開閉するドアや回転する床などの電動部品を組み込んだ電子迷路を作成することを通じて、幼少期からプログラミング能力や論理的思考を養うことができる。

代表者

坂元律矛(さかもと りづむ) 名古屋工業大学工学部

3

プロジェクト名

走破性の高い小型軽量レスキューロボットとバーチャルリアリティを活用した遠隔操作システム

概要

レスキューロボットを遠隔地から操作する者が、ロボット目線だけではなく、バーチャルリアリティを活用し周辺環境も含めて俯瞰的に確認しながら操作することができるシステム

代表者

木谷真(きたに まこと) 名古屋工業大学大学院工学研究科

4

プロジェクト名

New Biosphere Project(ニュー・バイオスフィア・プロジェクト)

概要

発せられた言葉に反応して成長する人工生態系を鑑賞するメディアアート作品及びブロックチェーン(仮想通貨取引に利用されるデータ取引技術)を活用して活動する人工生態系を鑑賞するメディアアート作品。

代表者

加藤明洋(かとう あきひろ) 株式会社HakbeeLanka

5

プロジェクト名

SNiCS(スニックス)

概要

シート形状のセンサの上に新生児を寝かせるだけで、心拍数、呼吸数、体重、体動をリアルタイムでモニタリングでき、従来の測定機器の電極の着脱や肌への影響、コードの巻き付きなどをなくす。

代表者

渡邉史朗(わたなべ しろう) 名古屋大学工学部

 

※詳細はこちら 最終選定審査会進出チーム一覧 [PDFファイル/216KB]

※7月23日(月曜日)から9月20日(木曜日)までの公募期間中、合計6件の応募があり、第一次審査(書類審査)で選定された5チームが最終審査に進出。

4 派遣概要

(1) 派遣先

米国テキサス州オースティン市内

(2) 派遣期間

平成31年3月8日(金曜日)から3月15日(金曜日)まで(6泊8日)

(3) 活動内容

サウス・バイ・サウスウエストのインタラクティブ部門(デジタル分野を中心とした技術革新に関する部門)の見本市において、4日間のブース出展を行い、自らの研究・開発成果を英語でPRする。

5 審査会の傍聴について

審査会の傍聴を希望される方は、件名を「10月26日審査会申し込み」とし、本文に「氏名(複数名の場合は代表者の方の氏名)」「人数」を記載のうえ、10月24日(水曜日)午後5時までにkokusai@pref.aichi.lg.jpへメールでお申し込みください。(定員50名、申込先着順)

(席に限りがあるため満席の場合はその旨御連絡しますので、御了承ください。)

サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)について

概要

テキサス州の州都オースティンにて毎年3月に開催される、音楽・映画・最先端技術の大規模総合イベント。全体の会期は約10日間で、それぞれのテーマに合わせて基調講演、見本市、コンテスト、交流会などがオースティン市内の各所で開かれる。

平成31年開催期間は、3月8日から3月17日まで。

見本市について

革新的な最先端技術の発表の場として近年世界的な注目を集めている。会期は4日間で、今年3月に開催された際には、250以上の展示者が出展した。

将来有望な学生やスタートアップ企業から既に業界のリーダーとなっている企業まで幅広い分野の展示者が参加。ツイッターやAirbnbが、それぞれこの見本市に出展した後に急成長したことでよく知られている。

平成31年開催期間は、3月10日から13日まで。

見本市開催場所は、オースティン・コンベンションセンター。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)