ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > 世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウェスト」見本市に出展する学生チーム決定!

世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウェスト」見本市に出展する学生チーム決定!

テキサス州でのサウス・バイ・サウスウエスト出展チームが決定しました!

愛知県では、2019年10月4日(金曜日)、米国テキサス州の州都オースティン市で2020年3月に開催される世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」の見本市に出展する愛知県の学生チームの最終選定審査会を開催しました。書類審査を通過した5チームがプレゼンテーションを行い、以下2チームの派遣が決定しました。

 

 

SXSW2020派遣チーム

派遣チーム

1

プロジェクト名

ジャズミュージシャンのための耳コピ支援アプリ『Orphege』の開発

概要

CDなどに収録されている多重奏の曲から、その曲を構成しているピアノやサックスなどの複数楽器をそれぞれ抽出し、耳コピを容易にするシステム(アプリ)を開発する。
プロジェクトの概要資料(Orphege) [PDFファイル/516KB]

代表者

久野文菜(くの あやな) 中京大学大学院

コメント

今回私は「ジャズミュージシャンのための耳コピ支援アプリ」を開発し、SXSWにて出展させていただくことが決まりました!
世界最大の音楽祭であるSXSWには、毎年世界中から音楽を楽しむ人たちがたくさん来場します。そのような場でこのアプリを使ってもらい、フィードバックをもらうことによってより良いアプリにしていきたいです。
そしてこのアプリを通して、ITの力で音楽に関わる全ての人たちに貢献することが目標です!

2

プロジェクト名

Infection Barrier
(クレージング法を用いた感染症防止衣類の開発)

概要

新しい分子含侵技術であるクレージング法を用いることで、閉じ込めた分子の特徴を持った繊維を開発することができ、繊維に虫よけの成分を付与させた防虫効果を持つ衣類を開発する。
プロジェクトの概要資料(Infection Barrier) [PDFファイル/287KB]

代表者

長曽我部 竣也(ちょうそかべ しゅんや) 岐阜大学 ※愛知県在住

コメント

代表者に選んでいただき大変光栄です。
我々がSXSWに参加する目的は主に以下の3つです。
・日本のものづくりを世界へ発信する
・海外のコネクションを広げる
・他に出展する企業の強みであるデジタルやAIと融合した新製品を考案する
今回応募されたチームの想いも背負って、万全の準備で臨みます。
現地では日本の最先端技術を披露し、貪欲に学びに行って参ります。
皆さまに良いご報告ができるよう、チーム一同全力を尽くします。

サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)について

概要

テキサス州の州都オースティンにて毎年3月に開催される、音楽・映画・最先端技術の大規模総合イベント。全体の会期は約10日間で、それぞれのテーマに合わせて基調講演、見本市、コンテスト、交流会などがオースティン市内の各所で開かれる。

2020年は3月13日(金曜日)から3月22日(日曜日)まで開催される。

見本市について

革新的な最先端技術の発表の場として近年世界的な注目を集めている。会期は4日間で、今年3月に開催された際には、270以上の展示者が出展した。

将来有望な学生やスタートアップ企業から既に業界のリーダーとなっている企業まで幅広い分野の展示者が参加。ツイッターやAirbnbが、それぞれこの見本市に出展した後に急成長したことでよく知られている。

2020年は3月15日(日曜日)から3月18日(水曜日)まで開催される。

見本市開催場所は、オースティン・コンベンションセンターなど。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)