ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 江南保健所 > アタマジラミ(江南保健所)

アタマジラミ(江南保健所)

アタマジラミについて

学童、園児等の間でアタマジラミの被害が発生する場合があります。

アタマジラミの生態

●成虫は2~4ミリ程度の大きさ
●頭髪のあいだに生息し、人の血を吸う。
●髪の毛の根元に卵を生む。
●人から離れると、7~72時間で死ぬ。
●アイロンをかければ、衣服についているものも死ぬ。
●帽子やタオルなどの貸し借りでヒトからヒトへうつる。
アタマジラミの成虫
アタマジラミの生活史

アタマジラミの卵

卵と付着物

●1mm前後
●整った滑らかな形
●耳のうしろや、えりあしに付着していることが多い。
●髪の毛の根元に多い。

駆除方法

●2週間程度毎日洗髪する。
●目の細かいくしや、ブラシでよく髪をすく。
●枕カバー、シーツ、タオル下着類は毎日取換え、熱湯処理し洗濯する。
●ふとんの天日干し
●ヒト用のシラミ駆除剤を使用する。
(薬局、薬店で市販、使用方法をよく読んで正しく使いましょう)

問合せ

愛知県 江南保健所 環境・食品安全課 環境・食品指導グループ
 〒483-8146 江南市布袋下山町西80
 電話 0587-56-2157
 FAX 0587-54-5422
 E-mail: konan-hc@pref.aichi.lg.jp