ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 江南保健所 > 難病患者支援について

本文

難病患者支援について

ページID:0246183 掲載日:2023年3月31日更新 印刷ページ表示

難病患者支援について

 保健所は、特定疾病患者医療費給付の申請窓口になっており、地域の関係機関と連携を図りながら、いろいろな難病でお悩みの患者さんやご家族の療養生活を支援しています。

家庭訪問・相談

 療養上の不安や悩みについて、保健師等が電話、面接、家庭訪問などで相談に応じています。
  ・診断されたばかりで病気のことがよくわからない
  ・病気が進行し生活が不便になり不安
  ・福祉のサービスを利用したいが制度のことがよくわからない      など
 お悩みがある方は保健師がお話を伺い、皆様の療養生活を支援しますので、お気軽にお問い合わせください。

難病情報ガイドブック

 江南保健所では、難病患者・家族の方を対象とし、難病に関する制度や保健福祉サービス等をまとめた『難病情報ガイドブック』を平成29年度に発行しました。
 この度、令和5年10月に第2版として内容を更新しています。ガイドブックの活用により、難病の患者・家族の方が、安心して療養生活を過ごすための助けになれたら幸いです。

地域の難病情報紙 『びほくの輪』

 難病情報誌『びほくの輪』は、難病患者さんやそのご家族、支援者の皆様に地域の情報を届けたいという思いから作成しました。
 情報誌の中には、保健所をはじめとした関係機関の取組みや、患者家族の声を紹介しております。
 ぜひご覧ください。

難病患者家族教室

 神経系や膠原系の難病患者家族教室を開催しております。
 同じ悩みを持つ方々と日頃の思いを話したり、情報交換をして過ごしませんか。病気に関する医師の講演や、リハビリ、食生活についてなど様々な内容で行っております。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 詳細については、下記の教室案内をご覧ください。

問い合わせ先

詳細については下記まで問い合わせください。
江南保健所健康支援課地域保健グループ 難病担当
電話 0587-56-2157
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)