ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 社会福祉法人の定款変更の認可

社会福祉法人の定款変更の認可

社会福祉法人の定款変更の認可について
局名所属名
福祉局高齢福祉課
手続名
社会福祉法人の定款変更の認可
概要
社会福祉法第31条第1項により認可された社会福祉法人の定款について、同項各号(厚生労働省令で定める事項に係るものを除く。)の変更をしようとするときは、所轄庁の認可を受けなければその効力を生じない。
根拠法令
社会福祉法
条項
第45条の36第2項
手続対象者
定款の変更をしようとする社会福祉法人
提出先
高齢福祉課
提出時期
定款の変更の効力を生じさせようとする日の34日前までに
提出方法
社会福祉法人定款変更認可申請書に、社会福祉法施行規則第3条に規定する事項を具して県へ提出する。
手数料
不要
申請書様式
定款変更認可申請書 [Wordファイル/34KB]
添付書類・部数
社会福祉法施行規則第3条各号に掲げる事項で、当該申請に係るものを2部
受付時間
午前8時45分から午後5時30分まで
ただし、正午から午後1時までは除く。
相談窓口
高齢福祉課
審査基準
審査基準 [PDFファイル/521KB]
1 当該申請が適正な事由に基づくものであること
2 必要な資料的裏付けを持っていること
3 定款変更に伴って、当該法人の行う社会福祉事業に必要な資産を欠くおそれがないこと
4 その他、定款変更の内容及び変更の手続きが法令の規定に違反していないこと
標準処理期間
34日
備考
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)