ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 「重症化予防・自立支援のための機能訓練の方法を考える研修会」開催のお知らせ

「重症化予防・自立支援のための機能訓練の方法を考える研修会」開催のお知らせ

 

 介護保険では生活機能の維持向上を目指し、要支援、要介護者の方々が希望する生活が継続できるよう、令和3年度介護報酬改定において、自立支援・重度化防止の推進取組が掲げられたところです。

 この度、利用者の自立支援、重度化防止に資する機能訓練を提供するために機能訓練に対する考え方や技術等を学ぶ研修会を開催することになりました。コロナウイルス感染拡大防止の観点からWEB上での開催となります。是非、御参加くださいますようお願い致します。

 

研修内容

目的

要介護度の高い高齢者の自立支援のため、介護予防の中でも重症化予防のための機能訓練に対する研修を行い、専門的な技術や知識を学ぶ。

対象者

通所介護、特定施設入居者生活介護、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等で機能訓練指導員として従事される方、もしくは今後機能訓練指導員として従事する予定の方を中心に、看護職員、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士等

開催日

令和3年12月10日(金曜日) 10時~16時

場所

WEB会場(Zoom)

定員

100名(先着順)

内容

○講義「重症化予防・自立支援のための機能訓練の方法について」

    講師:合同会社Think Body Japan  代表 小幡匡史氏(理学療法士)

○午後からグループワーク

重症化予防・自立支援のための機能訓練の方法を考える研修会プログラム [PDFファイル/165KB]

参加費

無料

申し込み方法

公益社団法人愛知県理学療法士会ホームページのトップページ左下にある「行事・研修お申し込みフォーム」からお申し込み下さい。

申し込み期限

令和3年11月30日(火曜日)まで

問合せ先

 公益社団法人愛知県理学療法士会事務局

 e-mail: info@aichi-pt.jp   TEL&FAX:052-972-6295

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)