ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高等学校教育課 > 奨学金についてよくある御質問

奨学金についてよくある御質問

奨学金の制度について

奨学金を借りるための要件はありますか。

 申請時に高等学校等に在学していること、親権者又は未成年後見人が愛知県内に在住していること、父母等の所得が基準額以内であること等の要件があります。詳細は「奨学金の概要」のページを御確認ください。

今年に入ってから家計が急変する出来事が起き、奨学金が必要になった場合、借りることはできますか。

 親権者又は未成年後見人の失職、離婚等の事情で家計が急変した場合、緊急採用の対象となる可能性がありますので、まずは在学する高等学校等に御連絡ください。

奨学金はいくら借りることができますか。

 在学する学校が国公立か私立かによって金額が異なります。詳細は「奨学金の概要」のページを御確認ください。

奨学金の返還はいつから始まりますか。

 高等学校等の卒業の翌月から6か月経過した後、返還開始となります。

※ 退学、転学等した場合も同様です。

利息は何パーセントですか。

 無利息です。

現在中学3年生ですが、来年度高等学校等に入学してから奨学金を借りようと思っています。何か手続は必要ですか。

 貸与予約の申請が可能です。なお、予約の申請をしていなくても高等学校等へ入学後の貸与申請のみでも貸与を受けることはできます。詳細は「奨学金の予約手続」のページを御確認ください。

貸与申請について

貸与申請するにはどうすればいいですか。

 在学している高等学校等を通して年度ごとに申請手続を行います。申請を御希望の場合は、在学している高等学校等に御連絡ください。

申請期限までに申請しなかった場合、年度途中から申請はできますか。

 原則として、期限までに申請されない場合は当該年度の貸与を受けることはできません。ただし、緊急採用に該当する事情があるときは申請可能な場合がありますので、在学している高等学校等に御相談ください。

申請の結果はいつ頃どのように分かりますか。

 貸与が決定された場合は8月に学校を通して決定通知が配られます。書類の不備や所得基準の超過等で貸与決定ができない場合は、その都度学校を通してお知らせします。

奨学金はいつ振り込まれますか。

 貸与決定後、8月、12月、2月の末頃に申請時に届出のあった奨学生本人名義の口座に振り込みます。ただし、口座に入金が反映される時間は金融機関ごとに異なりますので御注意ください。

振込予定日を過ぎても口座に入金されていません。

 貸与申請時に届け出のあった口座に入金しますので、複数の口座をお持ちの場合は申請時の口座を確認するようにしてください。また、申請時の届出に記入誤りがあった等の理由で振込みできなかった場合は、申請者に正しい情報を確認した後、改めて振込手続を行います。

貸与申請の後に住所や名前が変わりましたが、どうすればいいですか。

 学校を通して異動届等の書類を提出する必要があるので、在学する高等学校等に御連絡ください。

退学・転学することになりましたが、どうすればいいですか。

 退学・転学すると奨学金の貸与資格がなくなるため、翌月以降の奨学金を受けることができなくなります。また、返還手続を行う必要があるので、在学する高等学校等に必要な手続を確認してください。

返還について

返還はどのように行うことになりますか。

 卒業時に提出する返還申告書により、月賦・半年賦・年賦・一括のいずれかの返還方法を選択することになります。返還金の入金方法は原則として口座振替となります。

卒業時に選択した返還方法を変更したいのですが、どうすればよいでしょうか。

 返還申告書を再度提出することにより変更が可能です。ただし、変更可能な時期は毎年4月と10月となります。御希望の場合は変更希望月の前月までに高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。

1回当たりの返還額を増額(減額)したいですが、可能でしょうか。

 1回当たりの返還額は貸与総額を返還回数で均等割した金額となりますので、変更はできません。ただし、複数回分の返還を1回にまとめる繰上返還は可能です。御希望の場合は繰上返還希望月の前月までに高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。

残りの返還額ををまとめて一括返還したいですが、可能でしょうか。

 納期限が未到来の返還金については、繰り上げて一括返還することができます。御希望の場合は一括返還希望月の前月までに高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。

現在登録している振替口座を別の口座に変更したいですが、どうすればよいでしょうか。

 再度振替口座の申込手続をとっていただくことで変更が可能です。専用の書類が必要ですので、御希望の場合は高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。

なお、利用可能な金融機関は「奨学金の返還」を御確認ください。

現在、納入通知書で返還金を入金していますが、口座振替での入金に変更できますか。

 今後納期限が到来する返還分については、口座振替での入金に変更できます。専用の書類が必要ですので、御希望の場合は高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。ただし、既に納期限が過ぎた返還分については口座振替は利用できません。

なお、利用可能な金融機関は「奨学金の返還」を御確認ください。

口座振替の振替期日に残高が不足していたため引き落とされませんでした。どうすればよいでしょうか。

 振替期日に引き落とされなかった場合は、翌月中旬頃に納付書を郵送しますので、納付書が届きましたら速やかに入金してください。

返還金を納期限までに入金することができませんでした。どうしたらいいですか。

 滞納となりますので、速やかに入金してください。納付書に記載された納期限を過ぎていても納付書は使用可能ですので、金融機関の窓口で入金してください。なお、滞納が続く場合は、債権回収業者への回収業務の委託や、裁判所への提訴等の法的措置を行うこととなります。

滞納してしまった返還金を支払いたいですが、一括では払えません。どうしたらいいですか。

 まずは高等学校教育課奨学グループへ御相談ください。なお、債権回収業者への委託対象となっている場合は、まず債権回収業者へ御連絡ください。

返還金を振り込みたいので、振込先の口座を教えてください。

 返還金の入金方法は口座振替又は納入通知書のみとなっておりますので、口座への振込みでの入金はできません。ただし、債権回収業者への委託対象となっている場合は、債権回収業者の指定口座へ振り込むことができることがあります。御希望の場合は債権回収業者へ御確認ください。

現在返還中ですが、住所や名前が変わりました。どうすればよいでしょうか。

 異動届の提出が必要です。また、氏名の変更に伴い振替口座の名義が変わる場合については、振替口座の変更手続も必要となります。異動届については「奨学金を受けた方の異動手続」を御確認ください。振替口座の変更については専用の書類が必要ですので、御希望の場合は高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。

引越しをしたら納付書等の郵便物が届かなくなりました。どうすればいいですか。

 引越し等により住所の変更があっても、異動届の提出がない場合は旧住所に郵便物が送付されてしまうので、必ず異動届を提出してください。異動届については「奨学金を受けた方の異動手続」を御確認ください。

大学・専門学校等に進学したのにどうして返還が始まるのですか。

 高等学校等を卒業後に進学した場合であっても、自動的に返還が猶予されることはありません。猶予を希望する場合は返還猶予申請書等の提出が必要となります。詳細は「奨学金の返還」を御確認ください。

収入が少なく返還が難しいので、免除になりませんか。

 経済的理由による免除はありません。ただし、要件を満たす場合は猶予の対象となる場合がありますので、まずは高等学校教育課奨学グループへ御相談ください。詳細は「奨学金の返還」を御確認ください。

奨学生本人が亡くなりました。何か手続は必要ですか。

 異動届の提出が必要です。また、返還状況により、納期限が未到来の返還金については返還免除となる場合がありますので、詳しくは高等学校教育課奨学グループへ御相談ください。必要な手続については「奨学金を受けた方の異動手続」を御確認ください。

現在の返還残額を知りたいのですが、どうしたらいいですか。

 高等学校教育課奨学グループへ御連絡ください。ただし、金融機関での入金や口座振替の結果が反映されるまでに最大1週間程度かかる場合がありますので御了承ください。

愛知県ではない業者から奨学金の返還について連絡がありましたが、本当に委託している業者ですか。

 愛知県が債権回収業務を委託している業者は「奨学金の返還」に掲載しておりますので御確認ください。