ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西三河農林水産事務所 > 西三河農林水産事務所林務課

西三河農林水産事務所林務課

西三河林務課のページ

西三河の森林・林業

  西三河農林水産事務所管内は愛知県の中央部に位置し、森林の総面積は27,994haで、管内面積の35%を占め、県平均の42%より少なくなっています。

 平野部に隣接した丘陵地の多くは、明治以降の治山工事により禿山復旧が行われた森林であり、現在では生活環境保全機能や保健休養機能など多様な機能を果たしている貴重な森林となっています。一方、岡崎市額田地域など東北部山間地域には、林業活動により人工林率が高い森林が造成されています。戦後に植栽された人工林を中心に本格的な利用期を迎えており、充実した森林資源を循環利用し、林業の振興を図っていくことが重要な課題となっています。

管内の市町

岡崎市(※)、碧南市、刈谷市(※)、安城市、西尾市(※)、知立市、高浜市、幸田町(※)

(※:地域森林計画対象民有林がある市町)

林務課の事務事業内容

■林政・普及指導・緑化グループ

1 林政関係
  森林組合及び木材産業の振興対策、林業金融、森林計画関連業務、林業関係の統計等
2 普及指導関係
  林業技術の普及指導、特用林産物の生産指導、木材利用の推進、林業研修等
3 森林整備関係 
  造林・間伐の推進、あいち森と緑づくり事業による森林整備等
4 緑化・森林保護関係
  緑化の推進・普及啓発、森林防火、森林病害虫防除等

■森林土木・林地保全グループ

1 森林土木関係
  林道の開設・改良・舗装に対する補助事業の実施
  治山事業の実施
2 林地保全関係
  保安林及び林地開発の規制と指導

写真で見る林務課の取組

高性能林業機械による低コスト木材生産の実演会の写真

低コスト木材生産システムによる間伐を推進しています

県産木材を利用した施設

木の香る都市づくり事業により県産木材の利用を支援しています

林道の写真(古部夏山線)

森林整備を促進するため、林道事業への補助を実施しています

森林を守り、災害を防ぐ谷止工の写真

森林を守り、災害を防ぐ治山事業を実施しています   

保安林を間伐し、整備を実施した写真

各種事業により、森林整備を実施、促進しています

山地災害危険地区について

 愛知県では山地災害の恐れがある地区を「山地災害危険地区」として指定し、市町村を通じて住民の方々にお知らせしています。避難経路や避難施設の場所の確認と合わせて、身近に危険な箇所がないかを、防災マップ等で確認し、災害に備え、防災用品を用意しておきましょう。

西三河農林水産事務所管内の山地災害危険地マップ (2020年) [PDFファイル/1.62MB]

 

山地災害危険箇所がどこにあるのか知っておくことが、災害に備えるためにとても大切だということを、文字とイラストで説明するポスターの画像です。

 

山地災害が起こる場合、山の斜面や川の流れをよく観察してみると多くの場合、危険信号と思われる変化が現れることを文字とイラストで説明するポスターの画像です。

お知らせ

西三河林材団体連合会で「木育遊具の貸出」を開始します。

岡崎市において愛知県で初めて経営管理権集積計画が作成されました。

 

問合せ

愛知県 西三河農林水産事務所 

電話番号(代表):0564-23-1211

           林政・普及指導・緑化グループ (内線2473、2475)

           森林土木・林地保全グループ  (内線2477、2479)

E-mail: nishimikawa-nourin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)