ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西三河農林水産事務所 > 西三河の地産地消の取り組み

西三河の地産地消の取り組み

地産地消の写真 

 愛知県は全国でも有数の農業県で、地域の身近なところで様々な農林水産物が生産されて、消費されています。これらの様々な県産の農林水産物の生産と消費を推進するため、愛知県では「地産地消」を推進しています。
 「地産地消」とは文字通り地域で生産された農林水産物を地域で消費するというもので、消費者にとっては安全、安心かつ新鮮で旬の美味しい農林水産物を購入できるというメリットがあります。一方、生産者にとっては、流通コストを削減するだけでなく、自分が生産した農林水産物に対する消費者の評価が伝わりやすいので意欲の向上につながります。
 この地産地消を通して生産者と消費者、さらに実需者とのつながりを太くすることは、地域の活力を向上させ、地域の発展につながると考えられます。

いいともあいち運動

いいともあいち運動のシンボルマーク

いいともあいち運動では、愛知県の県産農林水産物の地産地消を推進するために、次のような取り組みを行っています。

  • 地産地消に取り組む生産・流通・消費に係わる皆様に「いいともあいちネットワーク会員」に登録していただき、交流や情報交換のためのつながりを作っています。
  • 県産の農林水産物を積極的に販売する店舗や、食材として利用する飲食店に「いいともあいち推進店」に登録していただき、いいともあいち運動のシンボルマークの付いたのぼりやステッカーを掲示していただいおり、地産地消に取り組むお店が一目でわかります。
  • いいともあいちフェイスブックによる推進店やイベントなどの情報発信や、地域のイベントでの地産地消のPRを行っています。

県民の皆様が愛知県の農林水産物を身近に感じることができるよう積極的に本県産農林水産物の販売・利用促進に取り組みます。
 
いいともあいち情報広場(食育消費流通課)のページへ

産地直売所&ふれあい体験施設

 西三河地域には魅力がいっぱい!
 そんな西三河へ足をのばしてみてください!

令和元年度 あいちの農林水産 産地直売所・ふれあい体験施設(農業振興課)のページへ

 西三河の産地直売所・ふれあい体験施設一覧

 

愛知県の農林水産物

愛知県は、全国有数の産出額を誇る農業を始め、県土の43%を占める森林を活用した林業、特色ある沿岸漁業や養殖漁業が展開されるなど、全国に誇れる元気な農林漁業者が自信を持って農林水産業を営んでおり、愛知を代表する農林水産物を紹介します。

 知っていますか?あいちを代表する農林水産物(農業水産局農政課)のページへ

西三河を代表する農林水産物について

知っていますか?西三河の特産農水産物 (nishimikawa_tokusannousuisanbutsu [PDFファイル/255.71 KB])

 

問合せ

愛知県 西三河農林水産事務所 農政課 企画・食品表示・団体指導グループ
電話:0564-27-2724(直通)
E-mail: nishimikawa-nourin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)