ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業振興課 > 死亡野生イノシシに係る情報提供のお願い

死亡野生イノシシに係る情報提供のお願い

死亡野生イノシシに係る情報提供のお願い

1 検査対象とするもの(死亡した野生イノシシを対象としたCSF(豚熱)の検査は、家畜保健衛生所が実施します)

・狩猟や駆除等によるものでないこと
・死亡の状況が不審なものであること(自然死や交通事故は除く)
・適切な検査材料が採取できるものであること

2 提供していただきたい情報

(1) 発見場所
 現場の住所地番またはGPSデータをご連絡ください。
(2) 発見日時
(3) 発見個体の状況(成獣か幼獣か/概ねの大きさ/頭数/腐敗の状況)
(4) 発見された方の連絡先

3 検査対象とならなかった野生イノシシの処理について

 野生イノシシ対策室へ情報提供された個々の死亡した野生イノシシを検査するか否かは、死体の状況(腐敗等)を確認した上で判断します。その結果、CSF検査対象外となった死体は一般廃棄物となりますので、発見場所の市町村で適正に処理されます。

4 その他

CSFは、豚、イノシシの病気であり、人には感染することはありません。

このページに関する問合せ先
農業振興課
野生イノシシ対策室 経口ワクチン対策グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6725 Fax:052-954-6008