ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地球温暖化対策課 > 緑のカーテンに関する取組について

緑のカーテンに関する取組について

1.緑のカーテンとは

 緑 アサガオやゴーヤのようなつる性植物で日の当たる窓や壁を覆う「緑のカーテン」

 は、夏の強い日ざしを和らげ、部屋や壁の温度上昇を抑える効果があります。県で

 は、地球温暖化防止のため、「緑のカーテン」を普及していきます。

緑化の手引き [Wordファイル/50KB]

 

 

 

 

 2.緑のカーテンの効果

 

 緑のカーテン写真   (1) 窓から入りこむ日ざしをさえぎる。

        緑のカーテンは、部屋に差し込んでくる日ざしを大幅にさえぎり、室内の温度

      上昇を防ぎます。

    (2) 壁や地面の表面温度を抑える。

      建物の壁やまわりの地面は、日射によって暖められます。 これらの温度が上

      昇すると、そこから発生する熱により、周りの温度もあがります。緑のカーテン

      は、壁や地面などの温度上昇を抑え、暑さを和らげることができます。

    (3) 蒸散作用で冷やす。

                           植物は、根から吸い上げた水分を葉から蒸散します。 蒸散する際に、まわりの

                           熱を奪うため、室内に入ってくる空気の温度を低くすることができます。

                 

 

 3.市町村の取組についてカーテン

   県内市町村では、緑のカーテンに関するさまざまな取組を実施しています。

  令和3年度市町村取組一覧 [Excelファイル/22KB]

緑緑緑緑緑緑緑

4.カーテンの作り方

緑のカーテンテキスト(1) [PDFファイル/437KB]

緑のカーテンテキスト(2) [PDFファイル/521KB]

緑のカーテンテキスト(3) [PDFファイル/559KB]

緑のカーテンテキスト(4) [PDFファイル/602KB]

5.県の過去の事業

 県では、「緑のカーテン」の普及を図るため、「あいち緑のカーテンコンテスト」を平成29年度まで実施しました。
 過去の入賞事例は以下のとおりです。

 平成29年度 [PDFファイル/3.12MB]

 平成28年度 [PDFファイル/3.11MB]

 平成27年度 [PDFファイル/2.7MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)