ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働福祉課 > 「テレワーク」の導入促進について

「テレワーク」の導入促進について

「テレワーク」の活用に向けた制度等を紹介します!

「テレワーク」とは…

テレワークとは、ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方のことです。

「はじめてのテレワーク(愛知県テレワーク導入マニュアル)」

愛知県では、テレワーク導入プロセスと導入企業の事例を紹介する冊子「はじめてのテレワーク」を作成しました。

テレワーク導入のメリットやポイントを分かりやすくまとめた「マニュアル」編と、実際にテレワークを導入している企業の事例を紹介する「導入事例」編で構成されており、テレワークをこれから始める企業にとって、実践的な内容となっています。

冊子のデータは、以下からPDFファイルでダウンロードできます。

https://www.pref.aichi.jp/rodofukushi/aichi_telework_manual_202002.pdf

導入企業の事例を紹介します!

「はじめてのテレワーク」で紹介している導入企業の事例です。

導入企業の事例を紹介します
 企業名業種
1

株式会社菅原設備

株式会社菅原設備 [PDFファイル/633KB]

建設
2

ゼネラルヒートポンプ工業株式会社

ゼネラルヒートポンプ工業株式会社 [PDFファイル/533KB]

製造
3

アイサンテクノロジー株式会社

 アイサンテクノロジー株式会社 [PDFファイル/571KB]

情報通信
4

株式会社エスケイワード

株式会社エスケイワード [PDFファイル/535KB]

情報通信
5

株式会社キャッチネットワーク

 株式会社キャッチネットワーク [PDFファイル/563KB]

情報通信
6

株式会社豊通シスコム

株式会社豊通シスコム [PDFファイル/679KB]

情報通信
7

トラムシステム株式会社

トラムシステム株式会社 [PDFファイル/565KB]

情報通信
8

ダイセーエブリー二十四株式会社

ダイセーエブリー二十四株式会社 [PDFファイル/526KB]

運輸
9

株式会社まる

株式会社まる [PDFファイル/581KB]

サービス
10

よつば労務管理事務所

よつば労務管理事務所 [PDFファイル/603KB]

サービス

 

New!! テレワーク・スクールを開催します!

中小企業の経営者、実務担当者を対象に、テレワークの活用方法や導入プロセスを学んでいただく「テレワーク・スクール」を新たに開催します。

 

○ 経営者向けでは、中小企業のためのテレワーク導入・活用のポイントや、テレワークツールの実践的な使い方について学ぶことで、導入意識の向上を図ってまいります。

 

○ 実務担当者向けでは、テレワークを活用した働き方や、テレワークツールの実践的な使い方を学ぶことで、円滑な導入を進めていただきます。

○ 経営者向けを2回、実務担当者向けを4回(各回、共通の内容)実施する予定です。今後の開催については、日程が決まり次第お知らせします。

【テレワーク・スクールの開催】

募集中
 第2回 実務担当者向け
日時2020年7月27日(月曜日) 午後2時から午後4時まで
内容

・テレワークを活用した働き方

・テレワークツールの実践的な使い方

対象・定員

県内中小企業等の人事総務担当者等テレワークの導入に携わる方 100名

Web会議アプリ「Zoom」を活用し、オンラインで開催します。

事前に「Zoom」が使用できる環境があることを御確認の上、お申込みください。

お申し込みはコチラ https://www.aichi-telework.com/

終了しました

 

第1回 経営者向け

第1回 実務担当者向け

日時

2020年6月26日(金曜日)

午後2時から午後4時まで

2020年6月25日(木曜日)

午後2時から午後4時まで

内容

・中小企業のためのテレワーク導入・活用のポイント

・テレワークツールの実践的な使い方

・テレワークを活用した働き方

・テレワークツールの実践的な使い方

対象・定員

県内中小企業等の経営者 

100名

県内中小企業等の人事総務担当者等テレワークの導入に携わる方 100名

 

 

 

ワーク・ライフ・バランス普及コンサルタントを派遣します!

テレワーク導入支援を図るため、既存の「ワーク・ライフ・バランス普及コンサルタント派遣事業」のコンサルタントに加え、新たにテレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家を「ワーク・ライフ・バランス普及コンサルタント」として委嘱し、企業に無料で派遣して、テレワークに関する助言や提案を行います。

ワーク・ライフ・バランス普及コンサルタント派遣事業のチラシ [PDFファイル/311KB]

テレワーク導入に関する助成金

厚生労働省の助成制度をお知らせします。

【 重要なお知らせ 】新型コロナウイルス感染症対策助成金(テレワークコース )

「働き方改革推進支援助成金」に新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する特例コースが時限的に設けられています。

対象:新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主

※試行的に導入している事業主も対象となります

働き方改革推進支援助成金 (テレワークコース)

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

<問合せ先>
  テレワーク相談センター
  https://www.tw-sodan.jp/
  電話:0120-91-6479

上記のフリーダイヤルがつながらない場合には、以下の番号でも受け付けます。(2020年5月31日まで)
電話:03-5577-4724、03-5577-4734

 

ただし、通信料は発信者負担になりますので、ご留意いただきますようお願いいたします。

 

また、メールでもご相談を受け付けています。
sodan@japan-telework.or.jp

【テレワーク相談センター】よくあるお問合せ

https://japan-telework.or.jp/teleworkcourse_tokureishinsei_qa/

テレワークに関する相談窓口

【厚生労働省委託事業】テレワーク相談センター

http://www.tw-sodan.jp/

【総務省】「テレワークマネージャー相談事業」

テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家(テレワークマネージャー)が、無料でテレワーク導入に関するアドバイスを実施します。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間はWeb、電話相談を実施します。

https://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000400.html

BCP(事業継続)対策としてのテレワーク導入事例の紹介

BCP(事業継続)対応のテレワーク【一般社団法人日本テレワーク協会】

http://japan-telework.or.jp/bcp/

テレワークに関する労務管理

【厚生労働省】テレワークモデル就業規則~作成の手引き~

http://www.tw-sodan.jp/dl_pdf/16.pdf

ICT・セキュリティ関連

【日本テレワーク協会】テレワーク関連ツール一覧

https://japan-telework.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/11/Tool-list-V4.1-20191101.pdf

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)