ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 【知事会見】あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室の開設及び開設記念式典の開催について

【知事会見】あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室の開設及び開設記念式典の開催について

あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室を開設し、記念式典及びオープニングイベントを開催します

 愛知県と名古屋市は、当地ゆかりのノーベル賞受賞者の業績などを分かりやすく伝え、次世代の科学技術を担う人材の育成や当地の先進性・魅力の発信を図ることを目的に整備した「あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室」を3月23日(火曜日)に開設します。
 開設に際し、開設記念式典及びオープニングイベントを開催しますので、お知らせします。

1 開設記念式典及びオープニングイベント

(1)開設記念式典
 ア 日時
    2021年3月23日(火曜日) 午前9時30分から午前9時50分(内覧会除く)
 イ 場所
    あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室(名古屋市科学館内)
    住所:名古屋市中区栄二丁目17番1号
    電話:052-201-4486
 ウ 主な出席予定者
    愛知県知事、名古屋市長、ノーベル賞受賞者(天野浩氏)、受賞者所属機関関係者ほか(約30名)
 エ 内容
   ・オープニング映像
   ・主催者挨拶(愛知県知事、名古屋市長)
   ・受賞者メッセージ
   ・テープカット
 ※ 式典終了後、関係者及び報道機関向けの内覧会を行います。
   (午前10時20分から正午まで)
 ※ 一般の方の記念室への入室は、午後1時からとなります。
(2)オープニングイベント「あいち・なごやノーベルウィーク」
 ア 日時
    2021年3月23日(火曜日)
     午後1時から午後4時30分まで
    2021年3月24日(水曜日)から28日(日曜日)まで
     午前9時30分から午後4時30分まで
 イ 場所
    あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室(名古屋市科学館内)
 ウ 内容
  ○ 大隅良典先生のノーベル賞メダルレプリカの展示
    大学共同利用機関法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所(岡崎市)の協力により、期間限定でメダルレプリカを特別展示!
  ○ リアル謎解きゲーム「咲かせよう!サイエンスの花」(無料)
    記念室内に散りばめられた手がかりを基にクイズを解く、謎解きゲーム!
   (定員各日先着150名、クリアした方には記念品(メダル型しおり)を進呈)
  ○ スタンプラリー(無料)
    科学館内のノーベル賞に関わるコーナーを巡るスタンプラリー!
   (定員各日先着150名、クリアした方には記念品(オリジナルホログラム缶バッチ)を進呈)

2 その他

 開設記念式典への参加は、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、関係者及び報道機関のみとさせていただきます。
 一般の方は参加できません。

3 取材について

 当日の取材を希望される方は、会場準備の都合上、人数を制限させていただく場合がございますので、できるだけ最少人数での取材をお願いします。別紙「取材申込書」を3月18日(木曜日)正午までに、以下の提出先へご提出ください。
 当日の注意事項については、申込み後に申込みされた報道機関に御案内します。
提出先 : 経済産業局 産業部 産業科学技術課 科学技術グループ(宇野、藤井)
ファックス : 052-954-6977
電子メール : san-kagi@pref.aichi.lg.jp
 また、参加に当たっては、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、手の消毒等に御協力いただきますようお願いします。

(参考)あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室の概要

(1) 場所
  名古屋市科学館 生命館地下2階(サイエンスホール内)
  (名古屋市中区栄二丁目17番1号)
(2) 面積
  展示室内:約300平方メートル
(3) 展示内容
展示配置図
  ○ ゾーン 1「大型映像展示」
    受賞者の偉大さや受賞研究の内容・成果など、直感的かつ分かりやすく伝える壁一面に展開するダイナミックな映像展示
  ○ ゾーン 2「受賞者ユニット展示」
    受賞者の研究者人生や研究内容、成果の社会的貢献を学ぶことができるストーリー性のある体験展示
  ○ ゾーン 3「体験交流展示」
    受賞研究をテーマとした実験やノーベルウィークに行われる晩餐会の疑似体験など、受賞者やノーベル賞を多様な切り口で捉えた展示
  ○ ゾーン 4「ノーベル賞解説展示」
    ノーベル賞の概要や著名な受賞者を紹介するガイダンス展示
展示室内のイメージ図
(4) 展示対象の受賞者
  愛知県内の大学・研究機関に在籍実績のあるノーベル賞受賞者(以下8名、敬称略)
 
氏名受賞年受賞理由在籍実績機関
野依 良治2001年化学賞キラル触媒による不斉反応の研究名古屋大学
小林 誠2008年物理学賞CP対称性の破れの起源の発見名古屋大学
益川 敏英2008年物理学賞名古屋大学
下村 脩2008年化学賞緑色蛍光タンパク質の発見名古屋大学
赤﨑 勇2014年物理学賞青色発光ダイオードの発明名城大学、名古屋大学
天野 浩2014年物理学賞名古屋大学、名城大学
大隅 良典2016年生理学・医学賞オートファジーの仕組みの解明基礎生物学研究所
吉野 彰2019年化学賞リチウムイオン電池の開発名城大学
(5) 開館時間
  午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
(6) 休館日
  毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日)、毎月第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  ※臨時開館、休館日があります。
(7) 観覧料
  名古屋市科学館の「展示室のみ」の観覧料(一般400円、高大生200円)で当記念室も御覧いただけます。
  ※中学生以下は無料です。
  ※大学生・高校生は学生証が必要です。
  ※特別展など別料金が必要な場合があります。

問合せ先

愛知県 経済産業局産業部産業科学技術課
科学技術グループ
担当 宇野、藤井
電話 052-954-6351
内線 3383、3384

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)