ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > セラミックスファイバーを原料とした耐火物

セラミックスファイバーを原料とした耐火物

耐火繊維粉末、耐火物形成用組成物及び耐火物(特開2017-83113)

要約

 この発明は、セラミックスファイバーを主原料とした、軽量かつ高強度な、不定形耐火物(型に流し込んで成型して作製する耐火物)に関するものである。
 本特許は、愛知県及び株式会社INUIの共同出願特許である。

特徴/セールスポイント

 従来の不定形耐火物と比較して、軽量かつ高強度であり、1500℃を超える温度でも安定的に使用できる(図1)。さらに、高い耐食性も有している(図2)。
 また、耐火物形成用のスラリーの流動性が非常に高く、複雑な形状に成型できるため、従来、施工が難しかった部位にも施工することができ、炉の断熱性能向上に貢献できる(図3)。
 セラミックスファイバーのリサイクル技術としても活用できるため、平成27年11月より施行されたセラミックスファイバーの規制(労働安全衛生規則等の一部を改正する省令:平成27年厚生労働省令第141号)に伴うリフラクトリーセラミックスファイバー(RCF)の処理技術としても利用できる。

主な応用分野/市場動向

 ・軽量かつ高強度な不定形耐火物
 ・セラミックスファイバーのリサイクル技術

提供する技術内容

 素材・試作品・製造技術

開発状態

 製品化実績あり

図表

特許の概要

開発機関

 あいち産業科学技術総合センター

問合せ

愛知県知的所有権センター
電話 0561-76-8318
FAX  0561-76-8319
愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課 (研究開発支援グループ)
電話 052-954-6370
FAX  052-954-6977