ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 交通事故の抑止・交通事故死者数全国ワースト1位の返上を目指して 【自動車安全技術プロジェクトチーム】

交通事故の抑止・交通事故死者数全国ワースト1位の返上を目指して 【自動車安全技術プロジェクトチーム】

自動車安全技術プロジェクトチーム

県では、交通事故の抑止及び交通事故死者数全国ワースト1位の返上を目指し、交通安全対策の取組の一つとして、産学行政の連携の下、「自動車安全技術プロジェクトチーム」を設置(平成25年6月)し、自動車安全技術に係る調査、研究開発・実証実験及びその支援に取り組んでいます。

1 活動内容

  • 自動車安全に係る研究開発等の現状と課題に関する調査
  • 自動車安全に係る研究開発・実証実験の実施
  • 自動車安全に係る技術開発等に資する研究開発・実証実験への支援の検討及び実施

2 構成メンバー

構成メンバー(50音順)                          (平成31年4月1日時点)

民間企業

アイシン精機株式会社、株式会社アドヴィックス、

オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社、

株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社、

中部日本自動車学校(株式会社トヨタ名古屋教育センター)、

三菱自動車工業株式会社

大学

愛知県立大学、名古屋大学、豊橋技術科学大学

行政

(愛知県以外)

国土交通省中部運輸局自動車技術安全部技術課課長、

豊田市都市整備部交通政策課長

行政

(愛知県)

【リーダー】経済産業局長

【副リーダー】都市整備局リニア・交通対策監防災安全局県民安全監

経済産業局産業部産業振興課長

経済産業局産業部産業科学技術課長

建設局道路維持課長

都市整備局交通対策課長

防災安全局県民安全課長

愛知県警察本部交通部交通総務課長

3 会議開催状況

(1) プロジェクトチーム会議

  • 第1回会議開催(平成25年6月12日)   開催結果
  • 第2回会議開催(平成25年9月5日)   開催結果
  • 第3回会議開催(平成26年3月20日)   開催結果
  • 第4回会議開催(平成26年9月3日)     開催結果
  • 第5回会議開催(平成27年3月24日)   開催結果
  • 第6回会議開催(平成27年9月8日)    開催結果
  • 第7回会議開催(平成28年3月18日)   開催結果
  • 第8回会議開催(平成28年9月14日)  開催結果
  • 第9回会議開催(平成29年3月21日)  開催結果
  • 第10回会議開催(平成29年9月13日) 開催結果
  • 第11回会議開催(平成30年3月20日) 開催結果
  • 第12回会議開催(平成30年9月14日) 開催結果 
  • 第13回会議開催(平成31年3月22日) 開催結果

(2) ワーキンググループ

  ア.プローブ情報活用ワーキンググループ(平成25年6月設置)

    目   的:プローブ情報の交通安全対策への活用の検討

    構成員:トヨタ自動車(株)、中部地方整備局、県建設部・産業労働部、県警本部交通部

    アドバイザー:豊橋技術科学大学 松尾研究室

    【平成25年度】

    ・交通安全対策に活用可能なプローブデータの検討
    ・ABS(アンチロックブレーキシステム)作動多発箇所の現地調査、交通安全対策の検討

     平成25年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成26年度】

    ・ABS(アンチロックブレーキシステム)作動多発箇所の現地調査、交通安全対策の検討、効果検証

     平成26年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成27年度】

    ・有効な新データ可能性検討
    ・ABS(アンチロックブレーキシステム)と事故との相関の検証
    ・効果検証

     平成27年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成28年度】

    ・平成27年度対策実施箇所の効果検証
    ・
ABS(アンチロックブレーキシステム)と高車速での停止エリア進入情報の分析、対策立案

     平成28年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成29年度】

    ・天候情報とABS情報による事故危険箇所の抽出、現地調査及び対策立案
    ・高車速での停止エリア進入情報とABS情報による道路対策の実施
    ・リンク平均速度情報とABS情報による対策実施後の効果検証の実施

     平成29年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成30年度】

    ・ゾーン30内等の高車速による事故危険箇所の抽出、現地調査及び対策立案
    ・天候情報とABS情報による道路対策の実施
    ・高車速での停止エリア進入情報とABS情報による対策実施後の効果検証の実施

     平成30年度の取組まとめ(参考資料)

  イ.事故分析ワーキンググループ(平成26年5月設置)

    目   的:本県の事故分析に基づき、事故数減少に資する自動車安全技術の開発支援、普及活動を検討

    構成員:アイシン精機(株)、(株)アドヴィックス、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、三菱自動車工業(株)、

         県産業労働部、県警本部交通部

    協   力:名古屋大学

    【平成26年度】

    ・歩行者事故の分析

     平成26年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成27年度】

    ・出合頭・自転車事故の分析

     平成27年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成28年度】

    ・ドライブレコーダー映像を使用した歩行者・自転車事故の分析

     平成28年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成29年度】

    ・ドライブレコーダー映像を使用した出合頭の自転車事故の分析

     平成29年度の取組まとめ(参考資料)

    【平成30年度】

    ・ドライブレコーダー映像を使用した出合頭の自転車事故の分析

     平成30年度の取組まとめ(参考資料)

4 取組状況

(1) 公道実証実験の支援

「自動車安全技術プロジェクトチーム」(事務局 愛知県産業振興課自動車産業グループ)が窓口となり、企業や大学等の皆様が愛知県内で実施する自動走行の実証実験が円滑に進むよう、愛知県警察や道路管理者等の関係機関と調整しております。
調整に当たって、このたび、「愛知県自動走行公道実証実験実施要項」を策定しましたので、企業や大学等の皆様におかれましては、事前に、愛知県産業振興課自動車産業グループに対して、「自動走行公道実証実験実施届出書」を提出いただき、当制度をご活用ください。

【2016年10月5日】 春日井市での自動走行実証実験において、知事が試乗しました。

【2016年7月1日】  「愛知県自動走行公道実証実験実施要項」を策定しました。

 ○ 愛知県自動走行公道実証実験実施要項 [Wordファイル/39KB]

 ○ 愛知県自動走行公道実証実験実施要項 [PDFファイル/143KB]

 ○ 実施フロー図 [PDFファイル/32KB]

【2015年6月16日】  名古屋大学が行う自動走行の公道実証実験において、大村知事が実験車両に試乗しました。

平成26年7月 高度運転支援写真

南知多道路で行った高度運転支援技術の公道実証実験
(平成26年7月)株式会社デンソー提供

平成27年6月 知事試乗写真

名古屋市守山区県道15号線で行った自動走行の公道実証実験
(平成27年6月)

(2)普及啓発

自動車の安全技術パンフレット

(表面)                                     (裏面)

 表面               裏面

  ア 体験試乗会

  イベント会場等にて、自動車安全技術を搭載した車の試乗会を開催しています。
 

  ○ インテリジェントパーキングアシスト (協力:アイシン精機株式会社)
   
  「第11回やごと感車祭」にて(平成29年11月・中部日本自動車学校)

 やごと感車祭2

 ○ 衝突回避支援システム (協力:名古屋ダイハツ株式会社)
    
「第11回やごと感車祭」にて(平成29年11月・中部日本自動車学校)

 ムーヴキャンバス

 ○ 衝突被害軽減ブレーキ (協力:三菱自動車工業株式会社)
     「交通博in岡崎」にて(平成29年9月・岡崎自動車学校)

  試乗会

  イ 高齢者講習

   各警察署が行う「交通安全教室」において、自動車安全技術の説明を行っています。

 高齢者講習

   緑警察署が行う「交通安全教室」にて(平成30年6月)

  ウ ショッピングモール等での普及啓発活動

   県民生活部が行う交通安全啓発キャンペーンと連携して、自動車安全技術の説明を行っています。

 イオン茶屋
  イオンモール名古屋茶屋にて(平成30年6月)

  エ プロジェクトチームメンバーによる普及啓発活動の様子

   (ア) 株式会社デンソー

 CEATEC JAPAN 2015 写真
  
高度運転支援技術の公道走行実験の映像紹介と自動車安全技術のパンフレット提供
  「CEATEC JAPAN 2015」にて
  (平成27年10月・幕張メッセ)

   (イ) 三菱自動車工業株式会社

 平成26年12月 人とくるまのテクノロジー展写真
  自動車安全技術のパンフレット提供
  「人とくるまのテクノロジー展 2014 名古屋」にて
  (平成26年12月・ポートメッセなごや)

(3) 中小企業への支援(マッチング機会の提供)

 「AUTOMOTIVE WORLD 2019」に県内企業等と合同で愛知県ブースとして出展しました。

  ア 「AUTOMOTIVE WORLD 2019」の概要
   
・会期 平成31年1月16日(水曜)~18日(金曜)
   ・場所 東京ビッグサイト(東京都江東区)
   ・実績 出展者数 1,120社・団体、来場者数 37,657人

 イ 愛知県ブースの概要
 
  ・展示面積 40.5平米 2.5小間相当
   ・出展者 7者+愛知県
   ・出展内容詳細はこちら

 ウ ブース展示の様子

H30-1

H30-2

  エ 過去の出展支援

   ○平成29年度 「AUTOMOTIVE WORLD2018」  平成30年1月17日(水曜)~19日(土曜) 8者+愛知県

    出展内容はこちら。

   ○平成28年度 「AUTOMOTIVE WORLD2017」  平成29年1月18日(水曜)~20日(土曜) 11者+愛知県

    出展内容はこちら。

   ○平成27年度 「CEATEC JAPAN 2015」  平成27年10月7日(水曜)~10日(土曜) 7者+愛知県

    出展内容はこちら。

   ○平成26年度 「CEATEC JAPAN 2014」  平成26年10月7日(水曜)~11日(日曜) 6社+愛知県

    出展内容はこちら。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)