ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】「木と革aoyama」でワークショップが開催されました

【奥三河探訪】「木と革aoyama」でワークショップが開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回紹介するのは、「木と革aoyama」です。

青山和志さん

 「木と革aoyama」は路線バスで行く奥三河~設楽町清崎編~で紹介した清崎エリアに位置し、山道を車で10分ほど登っていった先の緑豊かな場所にお店を構えています。

 お店

 ここで“木と革”を使ったモノ作りをテーマに、ご主人の和志さん、奥様の有紀さんのお二人で作品の制作や販売を行っています。
作品作品

 また、「モノづくりの面白さ、大変さを実際に体験し、豊かな自然の中で、ワークを通じて他の人と空間を共有することで、多くの人が奥三河のファンになって欲しい」との思いから、月に1度、様々なゲストを招いたイベントを開催されており、8月1日(木曜日)には「summer yama trip」が開催されました。

 当日は、木と革aoyamaさんのジャムスプーン作りのほか、カフェ爾今(ニコン)さんの珈琲・かき氷などの販売や、葉楽(ひらら)さんの「みどりの輪っか」作り、noix 福田みやびさんの夏木立の蒸留体験が行われ、大人から子どもまで皆さん楽しまれました。

ワークショップの様子ワークショップ

 9月は、1日(日曜日)、2日(月曜日)に“心と体がゆるむ時間”をキャッチコピーとする「ゆるむ市~yurumu ichi~」が開催されます。

 キーホルダー作りや、ドライフラワーのワークショップ、タイ古式マッサージなどが計画されています。心と体を癒しに訪れてみてはいかがでしょうか。

 「木と革aoyama」のお店やイベント情報は「木と革aoyama」ホームページへ

 ※「木と革aoyama」は不定休のため、イベント時以外でお越しの際は事前にご連絡をしてください。

*********************
設楽町の観光の情報は「設楽町観光協会」ホームページ
 
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協会」ホームページ
*********************
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」
(記事作成:新城設楽振興事務所インターンシップ生 静岡大学3年 櫻井ひな)