ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 福祉・介護職員の処遇改善に関する加算について

福祉・介護職員の処遇改善に関する加算について

お知らせ (令和2年5月29日更新)

・令和2年5月以降福祉・介護職員処遇改善(特別)加算(以下「現行加算」という)及び、福祉・介護職員等特定処遇改善加算(以下「特定加算」)を新たに取得する場合は、新様式での提出をお願いします。

 なお、令和元年度分の現行・特定加算の実績報告書については、掲載している現行様式でのご提出をお願いします。

・令和元年5月17日付け厚生労働省通知で示されていた見える化要件については、令和2年3月27日付け厚生労働省通知により情報公表システムが整備されましたので、必要情報の入力をして下さい。

「障害福祉サービス等情報公表システム」機能等追加のお知らせ [PDFファイル/8KB] [PDFファイル/8KB](令和2年3月27日)

・令和2年度から現行加算と特定加算の様式が統合されたことに伴い、ホームページの構成を変更しました。

 

 

 質問等については、原則文書でのお問い合わせをお願いしています。ご協力をお願いします。

 FAX:052-954-6920     メールでの問い合わせはこちら

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算

お知らせ

 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算を算定するためには毎年度届出書の提出(例年算定する年度の前年度の2月末締切)が必要です。

 

 ※介護保険事業は届出先及び様式が異なりますので、高齢福祉課ページを御覧ください。

届出手続きについて

    サービス種類別・加算区分別の加算率や、見込額の計算方法等が記載されています。

    【注意】加算を取得していない場合の賃金水準が愛知県最低賃金以上であること。

    平成29年4月から適用されている福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の概要です。

届出様式

 【提出必須書類】

    賃金改善の見込額が加算の見込額を上回るよう計画してください。

  

【必要に応じて提出する書類】

    本来は経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に該当しない職員を、当該職員の特性を考慮して経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に含める場合に提出        

実績報告様式

・平成31(令和元)年度分の処遇改善加算等についての実績報告書(令和2年度に提出するもの)を提出する場合、または令和2年度4月分の処遇改善加算等の届出において旧様式を使用した事業者が令和3年に実績報告書を提出する場合は統合様式を使用するのではなく現行加算と特定加算それぞれの実績報告書を統合前の様式で提出して下さい。

【令和2年度(令和2年度4月分の処遇改善加算等届で旧様式を使用した場合は、令和3年度も)に提出する様式】

【福祉・介護職員処遇改善加算】

    提出必須

【福祉・介護職員等特定処遇改善加算】

    提出必須

    本来は経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に該当しない職員を、当該職員
    の特性を考慮して経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に含めた場合に提出

     事業の継続を図るために、職員の賃金水準を引き下げた上で賃金改善を行う場合のみ提出

 

【令和3年度以降提出する様式】

     提出必須 【注意事項】賃金改善所要額が加算総額を上回らなければなりません。

    本来は経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に該当しない職員を、当該職員
    の特性を考慮して経験・技能のある障害福祉人材や他の障害福祉人材に含めた場合に提出

    事業の継続を図るために、職員の賃金水準を引き下げた上で賃金改善を行う場合のみ提出

 


提出期限

年度当初の届出の場合、各「届出手続きについて」をご覧ください。

◆年度の途中で加算を取得する場合・・・月の末日【必着】→翌々月から算定可能

 ただし新規指定の事業所の場合は、指定月の15日【必着】→指定月から算定可能

◆変更届・・・15日【必着】→翌月から算定可能

 ただし新規指定の事業所を追加する場合は、指定月の15日【必着】→指定月から算定可能

◆実績報告・・・年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日【必着】

※月の末日および15日が閉庁日の場合は、直前の開庁日が提出期限となります。

提出先

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算届出書等の提出先について(詳細)

福祉・介護職員処遇改善加算(届出書・実績報告書)提出先フローチャート

県内指定権者ごとの届出資料掲載場所(・名古屋市 ・豊橋市 ・岡崎市 ・豊田市)

 

愛知県が指定権者である場合の提出先は下記のとおり

  〒460-8501(住所記載不要)

愛知県福祉局福祉部障害福祉課事業所指定・指導グループ

【注意事項】郵送の際は、処遇改善加算の書類であることが分かるよう封筒に明記してください。また、他の届出と同じ封筒に入れる場合は、必ずそれぞれの届出が独立した状態にしてください。クリアファイル・クリップ・ホッチキス等で複数の届出を一つにまとめると、書類が混在するため、必要書類の確認に時間を要し受理が遅延する場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)