ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > スタートアップ推進課 > 「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」を実施します

本文

「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」を実施します

ページID:20240401 掲載日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

1 事業目的

 愛知県では、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定(2024年3月改定)し、この戦略のもと、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。

 この取組の一環として、愛知発スタートアップの創出を促進するため、「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」を、昨年度に続いて実施します。

 なお、補助対象事業者の募集については、当該事業の事務局(以下「事務局」という。)の決定後に、改めてお知らせします。

2 あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)の概要

 スタートアップ企業の創業支援を目的とした補助金です。主な内容は以下のとおりです。なお、申請書類の受付期間を始めとする詳細事項については、2024年6月初旬頃に、県スタートアップ推進課のWebページ等に掲載予定の募集要項で御案内します。

(1)起業支援金の上限額

200万円

(2)補助率

2分の1以内

(3)起業支援金の支払方法

精算払い(事務局が補助対象経費を検査し、金額を確定した後の支払いとなります。)

(4)補助対象者

革新的なアイデアで短期的に急成長を目指す者。主に以下の要件を満たす者とする。

ア 以下の【1】又は【2】を満たすこと。

【1】 新たに起業する場合

 2024年4月1日以降、補助対象期間の末日(2025年1月31日)までに、県内で個人事業の開業の届出を行う者、若しくは県内で株式会社等の設立の登記を行い、その代表者となる者であること。

【2】 事業承継又は第二創業する場合

 2024年4月1日以降、補助対象期間の末日(2025年1月31日)までに、Society5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野での、地域課題の解決に資する社会的事業に関する事業を、事業承継又は第二創業により実施する、開業の届出を行った個人事業主若しくは県内で設立の登記を行った株式会社、合同会社、合名会社、合資会社、企業組合、協業組合、特定非営利活動法人等の代表者となる者であること。

イ 新たに起業をする場合は、県内に居住していること、あるいは、補助対象期間の末日(2025年1月31日)までに県内に転居する予定であること。事業継承又は  第二創業の場合は、県内で事業を実施すること。

※その他、要件があります。詳細は公募開始時に県HPにてお知らせします。

3 想定スケジュール(※想定であり、時期は前後する場合があります)

2024年6月頃 起業支援金申請者の募集

7月頃 審査、採択者の決定

8月頃 起業支援金対象事業の開始(2024年1月末まで)

2025年2月頃 起業支援金対象事業者に対する検査

3月頃 起業支援金の支払い

4 問合せ先

愛知県経済産業局革新事業創造部スタートアップ推進課創出・成長支援グループ

電  話:052-954-6859

メール:startup@pref.aichi.lg.jp