ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 2020年度「多文化子育てサロン」の参加者を募集します!

2020年度「多文化子育てサロン」の参加者を募集します!

2020年度「多文化子育てサロン」の参加者を募集します!

 愛知県には、全国で2番目に多い28万人を超える外国人県民が暮らしており、その永住化が進む中、県内で子どもを産み、育てる外国人県民も増加しています。

 一方、異国での出産・子育ては、言語や文化の違いを背景に戸惑いを生み、孤独や不安を抱えてしまうことがあります。また、日本社会で暮らす外国人は、特に、子どもの母語と日本語をどのように育んでいくかという課題にも直面します。

 愛知県では、こうした課題に対応するため、乳幼児を育てる外国人県民が、日本人親子との交流の中で、子育ての楽しみを感じていただくとともに、子どもに言葉を教えるポイントなどを学ぶ「多文化子育てサロン」を2018年度から実施しており、今年度はWeb会議アプリ「Zoom」を活用し、オンラインで7回の開催を予定しています。

 今回、第1回から第3回までの参加者を募集します。ぜひ、御参加ください。

1  実施期間・回数

2020年9月から2021年2月まで 全7回(予定)

2 対象・定員

  乳幼児を育てる外国人及び日本人の親子 各回20組(申込先着順)

3 開催方法

  Web会議アプリ「Zoom」を活用し、オンラインで開催します。

  (※事前に「Zoom」が使用できる環境があることを御確認の上、お申込みください。)

4 参加費

  無料

5 各回の内容 等

(1)第1回サロン

日 時:2020年9月26日(土曜日) 午前10時から午前11時まで

内 容:「ママのためのアロマ教室」 

     ブラジル人ママが教える子育てに役立つおすすめのアロマ!

     子どもにも、ママにも効果的なリラクゼーションを取り入れて、のびのびと子育てを楽しもう!

講 師:フェルナンダ 氏

     アロマテラピーを中⼼にリラクゼーションをママたちに届けています。

言 語:日本語・ポルトガル語

(2)第2回サロン

 日 時:2020年10月10日(土曜日) 午前10時から午前11時まで

 内 容:「おうちではじめるモンテッソーリ」

           モンテッソーリ学校で勤務され、バイリンガル子育てをされているロブ先生からおうちでできる工夫や簡単な遊びなどを教えてもらいます!

     たのしくことばを育てるヒントをもらえますよ!

     (※モンテッソーリ教育とは、子どもが関心ある遊びから学びを導くものです。)

講 師:ロバート 氏

          英語講師としてモンテッソーリ学校などで勤務し、楽しく言語習得をするポイントなどを発信しています。

言 語:日本語・ポルトガル語

(3)第3回サロン

 日 時:2020年11月1日(日曜日) 午前10時から午前11時まで

 内 容:「親子のバイリンガル子育て教室」 

           ブラジルで子育てを経験された小貫(おぬき)先生と一緒にバイリンガルな子育てについてお話をしましょう。

     それぞれの経験を共有しながら、多文化な子育てとは何かみんなで考えてみます。

     日頃から悩んでいることなども相談してみませんか?

講 師:小貫(おぬき) 大輔(だいすけ) 氏

      バイリンガル⼦育てのご経験をもち、多⽂化共⽣に関わる様々なプロジェクトに携わっています。

言 語:日本語・ポルトガル語

※ サロンの内容に変更があった場合や、第4回以降の内容の詳細は、随時、多文化共生推進室のWebページで発表します。

6 申込み・問合せ先

(1)申込方法

 第1回サロンに参加を希望される方は、次の申込専用サイトからお申込みください。参加申し込みをいただいた方には、順次、参加案内のメールをお送りします。

(https://us02web.zoom.us/webinar/register/9115983416232/WN_LkLNIr6ZQVuH-4XdAPJ2wA) 

 第2回サロンは10月11日(日曜日)から、第3回サロンは11月2日(月曜日)から申込みを受け付けます。各回の申込専用サイトのURLは、申込受付開始日までに多文化共生推進室のWebページに掲載します。

 なお、各回定員となり次第、申し込みを締め切らせていただきます。

(2)問合せ先

特定非営利活動法人 希望の光 (愛知県の委託団体)

電話:0565−46−1844  メール:kibo.aichi@gmail.com

チラシ

チラシ【日本語】 [PDFファイル/976KB]

チラシ 【ポルトガル語】[PDFファイル/630KB]

≪参 考≫「多文化子育てサロン」設置促進事業

 親子で楽しめる企画の実施などを通して外国人親子と日本人親子の交流や相互理解の促進を図りながら、外国人保護者に対する子育てに必要な情報の提供や日本語能力の育成にも取り組む。

 なお、多文化子育てサロンの運営方法や、具体的な取組の内容については、2017年度に県が作成した「「多文化子育てサークル」実施マニュアル」を参考に、事業を実施する。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/tabucircle-manual.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)