ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 学習教材「地域における初期日本語教育モデル事業『はじめての日本語教室』」を作成しました

学習教材「地域における初期日本語教育モデル事業『はじめての日本語教室』」を作成しました

学習教材「地域における初期日本語教育モデル事業『はじめての日本語教室』」を作成しました

 2018年度から地域における初期日本語教育モデル事業(文化庁委託事業)に取り組んでいます。
 本事業の取組の一つとして、日本語のわからない外国人が、地域の人と関係が作れるようになることに重点を置き、対話を通してあいさつや自己紹介等ができ、日常生活の簡単な表現を理解し話すことができるようになるための教材を作成しました。
 作成した教材は、マニュアルとワークシート等から成っています。
 地域における日本語教室等で御活用いただければ幸いです。

2019年度作成教材

 2018年度に作成した教材を見直し、内容を充実させました。また、指導者が本教材を活用して初期日本語教育に取り組めるよう、指導者向けマニュアルを作成しました。

2018年度作成教材

 作成した教材は、マニュアルと教材集(ワークシート、ふりかえりシート)から成っています。