ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > まちづくり出前講座について

まちづくり出前講座について

まちづくり出前講座について

 これまでに実施した まちづくり出前講座の概要を報告します(過去3年間)。

下記のとおり、まちづくり出前講座を開催しました。

令和元年度

令和元年 7月10日(水曜日) 長久手市立東小学校 3年生2クラス

令和元年 9月 6日(金曜日) 蟹江町立舟入小学校 5年生1クラス

令和2年 1月31日(金曜日) 北名古屋市立師勝北小学校 6年生2クラス

 

平成30年度

平成30年  6月26日(火曜日) 弥富市立白鳥小学校 6年生2クラス

平成31年  1月11日(金曜日) 北名古屋市立師勝北小学校 6年生2クラス  

平成31年  2月 8日(金曜日) 春日井市立高森台小学校 6年生2クラス

 

平成29年度

平成29年  6月30日(金曜日) あま市立甚目寺東小学校 6年生3クラス

平成29年  9月21日(木曜日) 東浦町立石浜西小学校 6年生1クラス  

平成29年 11月 1日(木曜日) 蟹江町立新蟹江小学校 3年生2クラス  

平成30年  1月16日(火曜日) 豊山町立志水小学校 6年生2クラス

平成30年  2月15日(木曜日) 北名古屋市立師勝北小学校 6年生2クラス

講座内容

1限目:まちのめあて(テーマ)を決めて、模型でまちづくり

都市計画では、住みよい街にするために一定のルールの下で、地域の皆さんと一緒にまちづくりを進めています。

グループ毎(6名程度)の作業は、まず最初に、まちのめあて(テーマ、キャッチフレーズ)を決めることから始まります。

事前説明の状況

講師が、身近なまちの問題点やまちづくりの進め方について説明します。

まちづくりの状況

模型によるまちづくりのスタートです。
駅の近くは、何があると便利でしょうか。
まちには工場も必要です。
様々な施設をどこに配置したら住みやすい街になるかなど、グループで相談しながらまちづくりを行います。

2限目:グループごとに発表、意見交換、模型の改善

グループごとに、工夫した点、苦労した点を発表します。
グループ発表

各グループの発表に対して質問したり、感想や意見を出し合います。

完成したまち

理想のまちづくりはできたでしょうか?

ふりかえりと講評

講師がふりかえりと講評を行った後、まちづくりのルール、都市計画について説明します。

主な意見・感想

(工夫したこと)

・住む人のことを考え、みんなで相談して住宅街や商店街等を上手く配置することができた。

・工場からの煙や騒音を避けるため、周辺に木をたくさん置いた。

・子どもからお年寄りまで、交流できる広場を作った。

・八百屋の近くに畑を作り、新鮮な野菜をすぐ売れるようにした。

・バス停を多く配置し、高齢者が利用しやすくした。

(協力したこと)

・みんなで相談して模型を置く場所を決めることができた。

・模型を置く場所を決め、作業を分担することができた。

・みんなが積極的に意見を出し、相談することができた。

(その他)

・自分のまちを見直す事ができたり、理想のまちを作ることができて楽しかった。

・めあてを変えて、もう一度やりたい。

・まちの問題に改めて向き合う貴重な機会になった。

・自分では気付かなかった、まちの問題があることが分かった。

まちづくり出前講座は来年度以降も実施する予定です。

 申し込み方法、注意事項につきましては、出前講座のページをご覧下さい。

<概要>

1.講座名

  まちづくり出前講座 ~つくってみよう!住みよいまち~

2.実施概要

  (1)対象学年

    小学4~6年生

  (2)実施場所

    教室や理科実験室等の広いテーブルがある場所

  (3)実施時期

    随時(調整をお願いします)

  (4)実施時間

    1クラスあたり、2時限

  (5)費用

    無料

参考:学校教育用模型データ

 学校教育用模型データについて、学校関係者の方など、社会科の特別授業や総合学習の一部としてご利用してください。

 なお、まちづくり出前講座は、この模型の完成品を使用して実施致します。