ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 統計データ > 統計データ > 愛知県の景気動向(2019年10月分速報)

愛知県の景気動向(2019年10月分速報)

あいちの景気動向
 

2020年1月7日(火曜日)公表

愛知県景気動向指数

 景気動向指数(CI)は景気変動の大きさやテンポ(量感)を表す指標です。

 景気の現況を示す一致指数は、3か月ぶりに前月を下回りました。

 景気の先行きを示す先行指数は、5か月ぶりに前月を上回りました。

 景気の現況に遅れて動く遅行指数は、2か月連続で前月を下回りました

CI一致指数による景気の基調判断は下方への局面変化を示しており、本県の景気は、足踏み状態になっていると考えられます。

<CIの動き>

10月のCI(2015年=100)は、先行指数96.5、一致指数99.6、遅行指数96.1となりました。

≪前月差≫
 単月     3か月後方移動平均 7か月後方移動平均
 先行指数

1.1ポイント上昇

(5か月ぶり上昇)

0.64ポイント低下

(7か月連続低下)

0.82ポイント低下

(18か月連続低下)

 一致指数

5.5ポイント低下

(3か月ぶり低下)

1.27ポイント低下

(2か月ぶり低下)

0.99ポイント低下

(7か月連続低下)

 遅行指数

1.0ポイント低下

(2か月連続低下)

1.1ポイント低下

(10か月連続低下)

0.8ポイント低下

(11か月連続低下)

(注)「3か月後方移動平均」は今月値を含む過去(後方)3か月分の平均値であり、足もとの基調の変化をつかみやすいといわれ、「7か月後方移動平均」は今月値を含む過去(後方)7か月分の平均値であり、足もとの基調の変化が定着しつつあることを確認することができるといわれております。

一致指数の前月差に対する個別系列(8系列)の寄与度
プラスの系列寄与度マイナスの系列寄与度
C5:有効求人倍率(学卒除、パート含)0.14C6:百貨店・スーパー販売額   △1.70
  C3:投資財生産指数△0.92
  C8:輸入通関実績△0.74
  C1:鉱工業生産指数△0.69
  C2:名古屋高速道路通行台数(大型車)△0.67
  C7:人件費比率(製造業)△0.59
  C4:所定外労働時間投入度(製造業)△0.34
    
各指数の推移
各指数の推移

2019年10月分速報(月報)

   当月の結果です。

採用系列の寄与度

エクセルファイルでデータがダウンロードできます。

   先行指数、一致指数、遅行指数のそれぞれの採用系列の寄与度です。

統計表

エクセルファイルでデータがダウンロードできます。

   2003年1月以降のCI時系列表

 

   最近13か月分の個別系列の数表

 

   最近19か月のDI方向変化表

 

   2003年1月以降のDI時系列表

(参考)<愛知県の景気基準日付の設定について>

第15循環の景気の山を2012年3月に、第15循環の景気の谷を2012年11月に暫定設定しました。

(注)景気基準日付に関しては「景気基準日付・個別系列の概要」を参照してください。

愛知県景気動向指数の算出方法の見直しについて

愛知県景気動向指数の算出方法の見直しについて

   CIの計算方法の変更及び採用系列の見直し

2013年1月公表分より、景気動向指数の算定方法及び採用系列の改定を反映した数値に切り替わっております。

御利用に際して

景気動向指数の概要や作成方法がわかります。

 

 

愛知県統計課のトップページへ https://www.pref.aichi.jp/toukei/

愛知県統計月報(あいちの統計)のトップページへ https://www.pref.aichi.jp/toukei/jyoho/aichi/aichi.html

 

統計調査にご協力をお願いします。
 
 

問合せ

愛知県県民文化局県民生活部 統計課
地域経済グループ
電話052-954-6109(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)