ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

豊田加茂地域の概要

概況

 豊田加茂地域は、豊田市とみよし市からなり、面積は、950.51平方キロメートルで全県域の18.4%を占めています。地域のほぼ中央を北から南の斜めに流れる矢作川を境として、大きく西部、東部に分けることができます。西部の南は、矢作川の肥よくな沖積地帯が広がっており、農業、工業ともに盛んで、特に自動車関連産業は世界に冠たる業績を誇っていますが、農業では米を始め、はくさい・なし・もも・ぶどう・洋ランなどさまざまな農作物が生産され、地域の特性を生かした特色ある農業が営まれています。 
 一方、東部は、その北側を岐阜県及び長野県に接する中山間地域であり、古くからスギやヒノキの造林が行われ県内有数の林業地帯を形成するとともに、矢作川の水源地域として重要な位置を占めています。また、地形の関係から谷間に集落や農耕地が散在し、耕作条件に恵まれないため、小規模な農家が大部分を占めていますが、自然環境を活かした花き、しいたけ、茶、畜産などが営まれるとともに、矢作川、巴川、名倉川ではアユを主体とした内水面漁業が行われています。

地域の概要
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
区域面積(㎢) ※1918.3232.19950.5118.4%5,173.07
耕地面積(ha) ※26,3407477,0879.6%74,200
農家戸数(戸) ※36,3226706,9929.5%73,833
森林面積(ha) ※462,42615462,58028.7%218,053
総人口(人) ※5422,87862,919485,7976.4%7,538,701

出典
※1 国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」令和2年10月1日現在
※2 東海農政局 第66次(平成30~令和元年)東海農林水産統計年報 令和元年7月15日現在
※3 愛知県県民文化局県民生活部統計課「あいちの農林業(2015年農林業センサス結果報告書)」 平成28年3月1日現在
※4 愛知県農林基盤局林務部林務課「2019年度愛知県林業統計書」 令和2年3月31日現在
※5 愛知県県民文化局県民生活部統計課「愛知県人口動向調査結果」 令和2年11月1日現在

農業

 この地域の農業は、平野部から中山間地域にわたって、その自然条件に応じた様々な農業生産が営まれています。
  南西部の水田地帯では、大規模法人組織等の担い手による稲作や麦・大豆の集団栽培が広く行われています。また、西部から中央部にかけての丘陵地帯において、果樹栽培が広く行われ、なかでも、なし、ももは、県内最大の産地となっています。
 野菜については、丘陵地帯等において、はくさい、すいか等が多く栽培されています。花きは、平坦部を中心に洋ランや観葉植物が広く栽培されているほか、東部の中山間地域で小ぎくが多く生産されています。また、お茶は、南部及び中山間地域でてん茶を中心に生産されています。
 畜産については、酪農、肉用牛、養鶏が平坦部で盛んであるほか、中山間地域では、新城設楽地区に次ぐ和牛の繁殖地帯となっています。
農家戸数                   単位 戸
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
総農家戸数6,3226706,9929.5%73,833
販売農家2,5813502,9318.4%35,068
主業農家203242272.6%8,754
準主業農家434805148.1%6,318
副業的農家1,9442462,19011.0%19,996

出典 平成28年3月公表 愛知県県民文化局県民生活部統計課、あいちの農林業(2015農林業センサス結果報告書)

       耕地面積                   単位 ㏊
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
水田4,8704095,27912.5%42,100
1,4703381,8085.6%32,100
総面積6,3407477,0879.6%74,200
  ※愛知県の総面積は端数処理のため一致しない。 

出典 東海農政局、第66次(平成30~令和元年)東海農林水産統計年報

主要農産物
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
作付面積(ha)2,4002802,6809.7%27,500
収穫量(t)11,8001,39013,1909.6%137,200
小麦作付面積(ha)8614490516.1%5,614
収穫量(t)4,3202164,53614.3%31,637
大豆作付面積(ha)477247910.7%4,484
収穫量(t)29112925.8%5,031
秋冬はくさい作付面積(ha)

29

73614.0%257
収穫量(t)1,3703761,74613.6%12,818
日本なし作付面積(ha)36.411.648.012.7%379
もも作付面積(ha)51.84.055.825.0%223
小ぎく作付面積(a)1,115-1,11533.5%3,330
出荷量(千本)3,715-3,71538.7%9,590

出典
米、小麦、大豆、はくさい:東海農政局、第66次(平成30~令和元年)東海農林水産統計年報
日本なし、もも:(市町別数値)特産果樹生産動態等調査(平成28年産)、(県計数値)第64次東海農林水産統計年報
小ぎく:(市町別数値)花き生産実績調査(平成28年産)、(県計数値)第64次東海農林水産統計年報
「-」は実績が無いもの

家畜の飼養戸数・頭羽数
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
乳用牛飼養戸数133165.2%307
飼養頭数1,2431261,3695.6%24,400
肉用牛飼養戸数250257.5%332
飼養頭数1,843361,8794.5%42,200
飼養戸数6284.0%198
飼養頭数8,245998,3442.5%332,700
採卵鶏飼養戸数2012114.2%148
飼養羽数(千羽)45784655.6%8,353
出典 家畜伝染病予防法第12条の4による調査(平成30年2月1日現在)、農林水産省畜産統計(平成30年2月1日現在)(県計数値)
農業経営士等
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
農業経営士(人)458536.4%831
青年農業士(人)1311413.2%106
農村生活アドバイザー(人)127195.1%369
エコファーマー(人)122151374.6%1,879
認定農業者(人)253282816.3%4,462
農村輝きネット(人)210215.7%368
4Hクラブ(人)82104.9%203
家族経営協定締結農家(戸)93111046.2%1,668
女性起業数(件)41515.2%33

出典 当所調べ(令和3年3月末現在)
用語の説明
農業経営士:優れた近代的農業を自ら営み、地域の農業の推進役として指導的役割を果たし、知事に認定された経営者(協会加入者数)
青年農業士:科学的な農業技術・知識、経営管理能力、信望を有し、地域や組織の中核として若手の推進役となりえる、知事に認定された青年農業者
農村生活アドバイザー:地域の優れた能力、豊かな人間性をもった女性を認定し、農村女性の先導役としての活動を担う女性(協会加入者数)
エコファーマー:たい肥による土づくりと化学肥料・化学合成農薬の低減を一体的に行う環境にやさしい農業を実践する栽培計画を策定し、知事に認定された農業者
認定農業者:農業経営基盤強化促進法に基づき、5年後の農業経営の目標を樹立した農業経営改善計画が、市町村によって認定された農業者
農村輝きネット:農業経営・生活技術の研究、農産物加工、農産物直売に取り組む女性農業者グループで構成される組織(賛助会員3名を含む)
4Hクラブ:自らの農業経営に関する課題解決実践活動、地域農業振興の活動、仲間作りを行う、20代を中心とした農業後継者で構成する組織
家族経営協定締結農家:農業に従事する者が農業経営に積極的に参画するため、各自の役割や作業の分担、報酬等について文書で協定を交わしている農家
女性起業:農村女性が地域産物を活用した特産加工品づくりや、直売所での販売、農家レストランなどの起業活動(売上300万円以上)

農業基盤整備

 農地・農村の整備は、農業生産の向上を図るため、水田・畑や樹園地などの区画形質の変更、用水路・排水路、農道の整備や農村の防災機能向上のため、農業用ため池、排水機場等の整備を行うとともに、農村の生活環境の改善のため、農業集落排水や土地改良施設を活用した環境整備を実施しております。

 事業の詳細データ等は、建設課のページをご覧ください。

森林・林業

この地域は、平野部周辺から東部山間地域まで約6万3千ヘクタールの森林が広がっています。平野部周辺には広葉樹を中心とした森林が多く、身近に自然とふれあえる里山として親しまれています。
 また、東部山間地域は、スギ・ヒノキを中心とした森林が広がり、優良な林業地帯を形成するとともに、矢作川上流部の重要な水源地域となっています。

森林指標
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
総土地面積(A)(ha)91,8323,21995,05118.4%517,307
森林面積(B)(ha) ※162,42615462,58028.7%218,053
森林率(B/A)(%)68.04.865.8-42.2
民有林 ※2面積(C)(ha)61,18314861,33129.8%206,050
内訳人工林(D)(ha)35,1504035,19026.8%131,103
天然林(ha)23,8909723,98734.3%69,967
その他(ha)2,143112,15443.3%4,980
人工林率(D/C)(%)57.527.657.4-63.6
蓄積(万㎥)1,35221,35427.6%4,908
人工林蓄積(万㎥)1,03721,03926.1%3,978
保安林面積(E)(ha) ※118,5685018,61826.7%69,618
保安林率(E/B)(%)29.732.529.8-31.9

四捨五入のため、内訳と計は必ずしも一致しない。

※1 国有林を含む
※2 民有林は地域森林計画対象森林(5条森林)
出典 愛知県農林基盤局林務部林務課「2019年度愛知県林業統計書」 令和2年3月31日現在

林業の振興

  • 木材生産コストを削減し林業収入を確保するため、高性能林業機械を活用した「低コスト木材生産システム」の普及を図っています。
  • 利用期を迎えた森林資源を活用し、県産木材の生産量増大と利用促進を進めるため「伐る・使う・植える・育てる」の循環型林業に取り組んでいます。
  • 木材生産活動及び森林整備の推進並びに地域道路網の一部として、計画的に林道整備を進めています。
  • 林業事業体等の森林経営計画作成を支援します。
  • 間伐を始めとする森林整備を推進します。
  • 地域で産出された木材の利用促進に取り組んでいます。
  • しいたけ等のきのこ栽培の指導に取り組んでいます。
林業指標
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
素材生産量(百㎥)541-54139.0%1,386
間伐面積(ha)945-94533.5%2,820
林道
整備量
路線数251-25132.1%781
延長(km)462-46231.9%1,450
乾椎茸(kg)1,049-1,04917.5%6,003
生椎茸(kg)105,508-105,50814.6%721,024

出典 愛知県農林基盤局林務部林務課「2019年度愛知県林業統計書」

治山事業の推進

 山地災害を未然に防止し、森林の持つ公益的機能の向上を図るため、谷止工や土留工などの治山施設の整備や、本数調整伐等の森林整備を行っています。
 また、重要な水源地域においては、森林を「緑のダム」として広域的に整備し、良質で安定した水資源の確保に努めています。

治山事業実施箇所数
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
国庫補助治山事業(箇所)9-918.0%50
単県小規模治山事業(箇所)12-1215.4%78
緊急小規模治山事業(箇所)6-627.3%22
小計18-1818.0%100
27-2718.0%150


出典 愛知県農林基盤局林務部林務課「2019年度愛知県林業統計書」

あいち森と緑づくり事業の推進

 森と緑の持つ様々な公益的機能を十分に発揮させるため、平成21年度から「あいち森と緑づくり税」を導入し、森林や里山林を整備保全しています。また、小中学校への県産木材製品の導入を支援しています。
あいち森と緑づくり事業実施箇所数
項目豊田市みよし市合計地域の割合愛知県合計
人工林整備事業(ha)299-29924.9%1,199

里山林整備
(箇所)

【提案型里山林整備】

2-

    2 

 50.0%
4
出典 愛知県農林基盤局林務部林務課「2,019年度愛知県林業統計書」

問合せ

愛知県豊田加茂農林水産事務所 総務課総務グループ
総務課 0565-32-7364(ダイヤルイン)
E-mail: toyotakamo-nourin@pref.aichi.lg.jp