ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食と花の街道事業

食と花の街道

とよた五平餅街道

とよた五平餅街道とは
 とよたで生まれ、とよたで育ったという説もある郷土食の「五平餅」。この地域には、御幣型やひょうたん型などお店独自の形があり、また、味噌・醤油・胡桃といった豊富なたれの味をお楽しみいただけます。
 ドライブがてら、食べ比べも楽しいので是非、お越しください。
◇HPアドレス:http://www.toyota-go-hey.jp
◇お問い合わせ先:とよた五平餅学会 事務局(合資会社 野田味噌商店内)
◇TEL0565-21-0028
下山地区の大わらじ型五平餅
五平餅
~行ってみました!とよた五平餅街道!(街道店舗紹介)~

いなぶジビエグルメ街道

いなぶジビエグルメ街道とは、
 旧稲武地区の地域資源であるイノシシやニホンジカを有効活用し、ここでしか味わえないジビエ調理が食べられる街道です。
 市内に野生獣の解体処理施設もあり、新鮮なジビエ肉を使った山のグルメを提供しています。
 自然の中で美味しいジビエ料理をお楽しみください。
◇お問い合わせ先:いなぶジビエグルメ街道推進委員会
◇住所:豊田市武節町針原22-1
◇TEL:0565-82-3135
山里カフェMui
~行ってみました!いなぶジビエグルメ街道!(街道店舗紹介)~
冬期はジビエグルメスタンプラリーもやっています!
※注 2020いなぶジビエグルメ街道スタンプラリーは野生イノシシの豚熱感染のため中止されました。
今後の開催ついてはコロナウイルス感染防止対策のため状況を見て判断される予定となっております。
2020ジビエマルシェinあすけ
~豊田市ではジビエの利活用に取り組んでいます!!~
ご存じでしょうか?山と人の今について。
山里では、イノシシやシカによる農作物被害が深刻です。。
捕獲されたシカやイノシシの命を無駄にせず活用しよう!というジビエの魅力PR活動等の取組を紹介しています。

食と花の街道事業

  愛知県では、県産の農林水産物を活用し、食や花をテーマとして、地域活性化と観光需要の拡大に向けた活動を行う地域を「食と花の街道」として認定し、その魅力を広くPRしていきます。

食と花の街道 [PDFファイル/2.85MB]

食と花の街道ホームページはこちら

 いいともあいち運動

 

 

 

 

いいともあいち運動とは         あいまる愛知県では、県産の農林水産物を活用し、食や花をテーマとして、地域活性化と観光需要の拡大に向けた活動を行う地域を「食と花の街道」として認定し、その魅力を広くPRしていきます。愛知県では、県産の農林水産物を活用し、食や花をテーマとして、地域活性化と観光需要の拡大に向けた活動を行う地域を「食と花の街道」として認定し、その魅力を広くPRしていきます。愛知県では、県産の農林水産物を活用し、食や花をテーマとして、地域活性化と観光需要の拡大に向けた活動を行う地域を「食と花の街道」として認定し、その魅力を広くPRしていきます。愛知県では、県産の農林水産物を活用し、食や花をテーマとして、地域活性化と観光需要の拡大に向けた活動を行う地域を「食と花の街道」として認定し、その魅力を広くPRしていきます。

 

 

 県民の方に、愛知県の農林水産業の応援団になってもらい、消費者と生産者が一緒になって愛知県の農林水産業を支えていこうという運動です。また、県民の方々に愛知県産農林水産物をもっと食べていただきたい、利用していただきたいという、「愛知県版地産地消の取組」でもあります。また、いいともあいち運動のシンボルとして、マークを定めています。
 なお、この運動は地産地消ばかりでなく、生産者と消費者等との交流を通じた相互の信頼・協調関係の構築を目的としています。このため、県民だけでなく愛知県産農林水産物を利用している方が運動の趣旨に賛同いただき、一緒に運動に取り組んでいただくことも大歓迎です。

 いいともあいち運動の取組は、いいともあいち情報広場で詳細を紹介しています。愛知県産農林水産物やその加工品を飲食・購入できる「いいともあいち推進店」、シンボルマーク商品などの情報を入手して、いいともあいち運動を応援してください!!

<いいともあいち会員とは> 

いいともあいち会員には、ネットワーク会員推進店サポーターがあります。

○ネットワーク会員とは

 ネットワークは、「いいともあいち運動」に取り組む県内外の様々な機関・団体・業界等が相互の情報交換・交流や取組の連携を図る「緩やかな連帯」のことです。
いいともあいち運動の趣旨に賛同いただける事業者・団体等であれば、どなたでも会員登録できます。

《豊田市》

 生産関係で44会員、流通関係で38会員、消費関係で1会員、その他で11会員で計94会員です。 

(令和2年2月末現在)

《みよし市》

 生産関係で2会員、流通関係で4会員、その他で3会員で計9会員です。

(令和2年2月末現在)

○推進店とは

 愛知県産の農林水産物やその加工品を、積極的に販売している店舗や食材として利用している飲食店です。

《豊田市》 

 販売関係で43店舗、飲食関係で10店舗です。

(令和2年2月末現在)

《みよし市》

 販売関係で7店舗、飲食関係では2店舗です。

(令和2年2月末現在)

○サポーターとは

  愛知県の産品を食べて、使って、愛知県の農林水産業を応援していただける方々を「いいともあいちサポーター」として募集しています。サポーターには、県産農林水産物に関するイベントや、お得な情報をメールマガジンで配信します。


 

いいともあいち会員になるには

  愛知県農業水産局農政部食育消費流通課のホームページにアクセスして申請してください。手順は以下のとおりです。

○推進店になるには、

 ●ネットワーク会員登録を申請する。

         ↓

 ● 推進店登録を申請する。

  ※同時に登録申請できますので、推進店登録を希望される場合は、同時に申請してください。

○ネットワーク会員になるには、

  ネットワーク会員登録を申請する。 

○サポーターになるには、

  サポーター登録申請をする。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)