ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 財産管理課 > 未利用地の活用アイデア募集

未利用地の活用アイデア募集

未利用地の活用アイデア募集のお知らせ

 財産管理課では、本県所有の未利用地について、今後の活用方法を検討するにあたり、皆様からアイデアを募集しています。

 本県の厳しい財政状況を踏まえ、未利用地については、一般競争入札により売却し財源を確保することを基本として処分を進めています。しかし、入札に付しても落札されなかった土地、具体的な利活用の方向性が見出せない土地、利活用の方針が決まっているものの、相当程度の期間、未利用が見込まれる土地等について、土地情報を広く公表することにより有効活用につなげたいと考えています。

 こうした趣旨をご理解いただき、是非、皆様のアイデアをお寄せください。

アイデア募集PRチラシ「未利用地の活用アイデアを募集します!」 [PDFファイル/355KB]

アイデアを募集している未利用地

現在、アイデアを募集している未利用地の一覧及び一部の建付地に関する土地・建物の詳細情報については、以下のファイルをご覧ください。

※ 各物件には、「用途地域」や「利用制限」などの個々の要件がありますので、「未利用地一覧」内の注意事項等をご確認ください。 

アイデアの送付方法

 アイデアは、以下の様式をお使いいただき、財産管理課財産利活用グループまで、メール、ファクシミリ、郵送のいずれかの方法でお寄せください。

メールの場合 zaisan@pref.aichi.lg.jp へ、件名を「未利用地アイデア」としてお送りください。

ファクシミリの場合 FAX番号052-963-5357 へお送りください。

郵送の場合 〒460-8501(所在地記載不要)愛知県総務局財務部財産管理課財産利活用グループ へお送りください。

注意事項

アイデアをお寄せいただくに当たっては、次の事項をあらかじめご了承ください。

1 アイデアが必ず採用されるとは限りません。

 アイデアの募集と並行して、県においても、各土地の活用策や処分方法の検討を継続しています。そのため、アイデアをお寄せいただいた時点で、既に活用や処分の方向性が決まっている場合があります。

 また、県の財政状況が非常に厳しいため、多額の費用を要するアイデアについては、採用することが困難な場合があります。

2 アイデアを一部変更して利用することがあります。

 お寄せいただいたアイデアをそのまま採用することが困難な場合において、県がそのアイデアの一部を採用したり、アイデアを一部変更して利用したりすることがあります。

3 提案者に対する褒賞金等はありません。

 県の財政状況が非常に厳しいため、大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

4 アイデアの検討結果については提案者にご報告します。

  県で検討した結果については、概ね3か月後までに提案者へ郵送します。なお、いただいたアイデアの内容について確認するため、県から電話等で連絡させていただくことがあります。

<参考>アイデアの提案等により未利用地の活用に結び付いた事例

【事例1】

対象未利用地:元教職員武豊地区住宅

所  在  地:知多郡武豊町字若宮

面      積:1,145.95平方メートル  

活 用 内 容:2013年12月入札により売却

 

【事例2】

対象未利用地:元西三河農林水産事務所羽布ダム公舎

所  在  地:豊田市羽布町

面      積:1,134.78平方メートル

活 用 内 容:2017年12月入札により売却

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)