ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 県税Q&A 自動車取得税について

県税Q&A 自動車取得税について

自動車取得税について

Q1 自動車取得税ってどんな税金なの?

 自動車取得税は自動車(新車・中古車を問わず、軽自動車を含む。ただし、二輪、特殊自動車は除く。)を取得したときにかかる税金で、自動車を取得した人(売主が所有権を留保している場合は買主)に納めていただく税金です。

Q2 納める金額はいくらでどうやって納めるの?

 自動車の登録(届出)の際に、愛知運輸支局又は自動車検査登録事務所(軽自動車は軽自動車検査協会)と同じ敷地内にある県税窓口(軽自動車は自動車会議所)に申告し、納税していただくことになります。また、税額の計算方法は次のとおりです。

  取得価額(課税標準額)×税率=納める税額
  税率
   自家用 ・・・・・・・・・・・3
   営業用・軽自動車 ・・・・・・2

※取得価額が50万円以下の場合には自動車取得税はかかりません。また、相続により取得した場合、所有権留保付自動車の所有権が売主(所有者)から買主(使用者)に移転した場合、自動車販売業者の販売のための取得(新規登録は除く。)については、課税の対象となりません。

自動車の取得の際、エアコン、ステレオ等の取付用品を併せて取得した場合には、その価額も取得価額に含まれます。

排出ガスや燃費性能等により軽減される場合があります。

Q3 自動車取得税の減免について教えてください。

 身体障害者、戦傷病者、知的障害者又は精神障害者の方が所有される一定の自動車については、自動車税と同じように減免を受けられる場合があります。減免額は取得価額300万円に相当する税額までとし、上限額を超える場合は、その差額分について納税が必要となります。ただし、障害者の方のために特別な改造をした場合、その改造費部分については減免上限額に加算します。なお、要件については自動車税と同じですので、下記からリンクしてください。

 また、減免を受ける際には、自動車取得税の申告の際に管轄の県税事務所で申請をした減免申請書と手帳を提示する必要があります。

自動車税の減免について

管轄の県税事務所一覧

問合せ先

自動車取得税については、名古屋東部県税事務所 資料管理課(052-953-7865)へ問合せください。

問合せ

【このページの管理・運営に関すること】
愛知県 総務部 税務課
E-mail: zeimu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)