ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 財政・税金・県債 > 税金・愛知県債 > 自動車税Q&A 14・15・16

自動車税Q&A 14・15・16

Q14 自動車重量税ってなに?

  自動車重量税は国税で車検の際に法定費用として納付します。詳しくは運輸支局等にお尋ねください。

Q15 自動車税のグリーン化税制ってなに?

 グリーン化税制とは、排出ガス及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車は、その排出ガス性能に応じ税率を軽減し、新車新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は、税率を重くする税率の特例措置です。
詳しくは自動車税のグリーン化税制をご覧ください。

 また、愛知県独自の軽減措置として、平成26年4月1日から平成33(2021)年3月31日までの間に新車新規登録を受けた電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車の自動車税を新車新規登録時の月割分及び翌年度から5年間分を全額免除します(平成24年度に新車新規登録を受けたものは、平成30年度からは免除期間終了に伴い標準税率で課税となります。)。

詳しくは「電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車に対する自動車税の課税免除について」をご覧ください。

Q16 自動車保有関係手続のワンストップサービスってなに?

 自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)とは、自動車を保有するためには多くの手続(検査登録、保管場所証明申請等)と税金・手数料の納付(検査登録手数料、保管場所証明申請手数料、保管場所標章交付手数料、自動車税、自動車取得税、自動車重量税等)が必要となりますが、その自動車を保有するために必要な手続きや税金・手数料の納付をオンライン申請で、一括して行うことができるサービスです。

 詳しくは「自動車保有関係手続のワンストップサービス」をご覧ください。

自動車税に関する問合せ先

   自動車税の賦課徴収は、県内10箇所の県税事務所で行っております。

 車検証の登録住所により、管轄(担当)する県税事務所が異なりますので、県税事務所一覧をご覧の上、管轄の県税事務所へお問合せください。

 問合せの際は、氏名、住所、登録番号(ナンバー)等をお伝えください。

 

 自動車税Q&A目次へ    税務課のトップページへ