アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区とは・区域図

更に拡がる、航空宇宙産業クラスター形成特区

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」は、欧米先進地域と肩を並べ、アジア等新興国の追随を許さない航空宇宙産業の一大集積地の形成を図るため、総合特別区域法に基づき国から指定を受けた国際戦略総合特区です。

  • ●区域指定されている事業所等
  • -特区に参画している市町村

アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区の区域図平成31年3月現在

アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区推進協議会区域図(PDF形式:3.96MB)


pdfソフトダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記ボタンよりダウンロードしてください。

主な指定区域

■川崎重工業株式会社 岐阜工場周辺地区

ボーイング767・777・777X胴体パネル等部品製造、787部品製造等

中小企業サプライヤーによる共同受注・決済

中小企業サプライヤーによる一貫受注体制の構築

■三菱重工業株式会社 名古屋誘導推進システム製作所地区

H-ⅡAロケットエンジン、ロケット・衛星姿勢制御装置製造等

ボーイング機・エアバス機・MRJ向け航空エンジン部品製造、組立・整備等

■県営名古屋空港周辺地区

JAXA名古屋空港飛行研究拠点、産学行政連携推進コーナー

航空機の型式証明取得に必要な構造強度試験

県営名古屋空港県有地内

MRJの開発、製造、販売及びカスタマーサポート(製造は三菱重工業に委託)

■名古屋大学地区

大学院工学研究科航空宇宙工学専攻、JAXAとの連携講座、ナショナルコンポジットセンター

■三菱重工業株式会社 大江工場周辺地区

ボーイング767、777、787部品製造、787主翼組立、MRJ等航空機部品製造

航空機用プリプレグ向け機能性微粒子生産/炭素繊維複合材料の技術開発

■川崎重工業株式会社 名古屋第二工場地区

ボーイング767胴体パネル組立

■三菱重工業株式会社 飛島工場地区

MRJ構造組立、H-ⅡAロケット・H-ⅡBロケット組立等、宇宙ステーション補給機(HTV)組立等

■川崎重工業株式会社 名古屋第一工場地区

ボーイング787前部胴体、ボーイング777・777X胴体パネル組立

■株式会社SUBARU 半田・半田西工場地区

ボーイング777・787・777X中央翼組立

ボーイング787中央翼部品製造

■三菱重工業株式会社 松阪工場地区

MRJ尾翼組立等

中小企業サプライヤーによる効率的な生産体制の構築