農業協同組合の合併について

 下記の2農協では、農業・農協を取り巻く諸情勢の変化に的確に対応し、組織・経営基盤を強化するとともに事業機能の拡充等を推進するため、合併することになりました。
 愛知県は、農業協同組合法第65条に基づき、合併認可を本日付け(3月22日)で行いました。
 この合併により、県内の総合農協数は、現在の21組合から20組合(平成19年4月1日現在)となります。
 

1 合併する組合
  海部農業協同組合(本店:津島市大縄町、組合員数:6,925人)
  海部南部農業協同組合(本店:海部郡飛島村、組合員数:5,347人)

2 新組合の名称
  あいち海部農業協同組合

3 合併の方法
  新設合併

4 新組合の発足日
  平成19年4月1日

5 新組合の主たる事務所
  津島市大縄町九丁目63番地

6 新組合の地区
  津島市、愛西市、弥富市、蟹江町、飛島村の区域

7 新組合の組織・事業概要
  
項  目 データ
組 合 員 数
(うち正組合員数)
12,272人
(7,760人)
販売品販売高 78億円
購買品供給高 73億円
貯金・定期積金 2,403億円
貸出金 282億円
長期共済保有高 9,039億円

  ※ 組合員数等のデータは、平成18年3月31日現在の数値で、新組合のデータは被合併組合の合
   計である。

8 その他
  この合併は、平成9年11月に開催された「愛知県農業協同組合大会」において決議された「愛知
 県新JA合併計画」(県内の総合農協を15組合に再編するもの)に基づき行われます。