ホーム > 安全な暮らし > 警察の災害対策 > 「平成30年7月豪雨」被災地における愛知県警察の活動

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

「平成30年7月豪雨」被災地における愛知県警察の活動

活動内容

広域緊急援助隊等による捜索・救助活動など

活動の概要

派遣日 部隊名 人数 車両等 活動場所 活動内容
平成30年7月7日 広域緊急援助隊警備部隊

132名

車両27台

広島県広島市安芸区内 行方不明者の捜索及び救助活動
機動警察通信隊

2名

現場広報班

4名

車両1台

平成30年7月8日 広域警察航空隊

5名

ヘリ1機

岡山県倉敷市真備町周辺 被災地の調査
平成30年7月9日 特別自動車警ら部隊

8名

車両2台

岡山県倉敷市真備町及び矢掛町 防犯活動
特別機動捜査部隊

8名

車両2台

岡山県倉敷市真備町 ATM及び避難所への立寄り警戒

活動状況

行方不明者の捜索の状況

行方不明者の捜索活動の様子(0708-1)

行方不明者の捜索活動の様子(0709-5)

行方不明者の捜索活動の様子(0709-2)

行方不明者の捜索活動の様子(0708-2)

行方不明者の捜索活動の様子(0709-1)

行方不明者の捜索活動の様子(0709-4)

災害現場での活動(0708-1)

災害現場での活動(0708-2)

災害現場での活動(0708-3)