緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

警察学校の施設

警察学校は春日井市の丘陵地帯にあります

名古屋駅からJR中央線普通電車で30分、春日井市の丘陵地帯にあります。
緑豊かな自然に恵まれた、ナゴヤドーム約2つ分の広大な敷地に建設されています。
昭和43年からこの場所で多くの先輩たちが学び、県民の安全を守るための仕事についていきました。

ここでは、そんな警察学校の主な施設とアクセス方法についてご説明します。

本館

教場(教室)や教官室などが入る本館です。
一般教場の他に、視聴覚教場、鑑識教場、OA教場などの教場の他に保健室などもここにあります。
3階建てで傾斜地を利用した構造になっており、本館は他の建物よりも高い位置に建っています。

本館の写真

学生寮は生活の場所

授業後など学生寮で生活のほとんどの時間を過ごします。
いわゆる「我が家」です。

 

寮の写真

 

学生寮は個室

若竹1~3寮は自習室を4名で、若竹春日寮は6名で共用し、寝室は全て個室になっています。

ここで入校中の授業以外の時間の大半を過ごすことになります。

寮での生活は自ら学び鍛える場所です。同期生と夢や希望について話し合い、腹の底から笑うことの出来る場所です。洗濯やアイロンもここでは自分でします。

そんなことも楽しい寮生活の一部です。

 

若竹寮

春日寮

寮生活の写真1寮生活の写真2

一日の疲れをいやす場所

柔剣道や逮捕術、トレーニングなど沢山の汗をかきます。
同期生と一緒に入る風呂は背中を流しあう、まさに「裸の付きあい」の場所となります。

また各寮にはシャワー室が設置され、日夕点呼までの時間であれば自由に使用することが出来ます。

寮の風呂の写真

売店

売店では文房具や授業で必要なもの、飲食物を販売しています。お菓子の買い過ぎに注意!

 

売店