ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 武器等製造法関係 > 銃砲の弾や火薬類を発見され、処分(廃棄)にお困りの皆様へ

銃砲の弾や火薬類を発見され、処分(廃棄)にお困りの皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

銃砲の弾や火薬類を発見され、処分(廃棄)にお困りの皆様へ

 平成24年12月24日、豊田市内のごみ集積場において、銃砲(散弾銃)の弾25個が発見されるという事件がありました。

 銃砲の弾や火薬は、他の人に譲渡することや廃棄することも法律(火薬類取締法)で規制されており、法律上の手続きが必要となります。

 このため、自宅や倉庫などから銃砲の弾や火薬を発見された場合の処分(廃棄)の手続きについてお知らせします。

処分(廃棄)についてのお知らせ

 自宅や倉庫などから銃砲の弾や火薬を発見され、処分にお困りの皆様に手続きをお知らせします。

手続き等についてのお知らせ

お知らせ [Wordファイル/35KB]

 具体的な御案内や提出書類等についての説明です。

火薬類廃棄許可申請書 [Wordファイル/35KB]

 火薬類(無煙・黒色)の廃棄処分に係る「火薬類廃棄許可申請書」がダウンロードできます。

銃砲の弾や火薬に係る廃棄処分のフローチャート

不用な銃砲の弾や火薬の処分(廃棄)に係る手続きの流れを紹介しています。

処分(廃棄)に係る手続の流れ [PDFファイル/127KB]

 銃砲の弾の場合と火薬の場合に分けて紹介しています。

参考

 処分(廃棄)については、一般社団法人日本火薬銃砲商組合連合会(日火連)が主体となって行っていますので、詳細については、そちらへ問い合わせください。

日火連WEBページ

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)