ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新あいち創造研究開発補助金 > 新あいち創造研究開発補助金とは

本文

新あいち創造研究開発補助金とは

ページID:0385288 掲載日:2022年3月11日更新 印刷ページ表示

 愛知県では、産業空洞化に対応するため、「産業空洞化対策減税基金」を活用して、研究開発・実証実験を支援する「新あいち創造研究開発補助金」を創設し、平成24年度から運用を開始しています。

概要

対象分野

次世代成長分野等(次世代自動車、航空宇宙、環境・新エネルギー、健康長寿、情報通信、ロボット分野等)

対象者

大企業、中小企業(事業協同組合等を含む) 
 ※「トライアル型」の対象者は、過去に本補助金の採択実績がない中小企業に限る。

市町村(実証実験のみ)

補助率

大企業及び市町村 原則として1/2以内

中小企業は2/3以内

限度額

大企業 2億円以下

中小企業及び市町村 原則として1億円以下
※「トライアル型」の限度額は500万円

対象事業

(1)研究開発

県内に事業所を持つ企業等が実施する、次のいずれかに該当する研究開発

ア 中小企業、事業協同組合等が中心となる場合は、原則として、公設試験研究機関と連携して実施するもの(異業種分野の複数企業等が外部機関と連携して実施する場合を含む。)。

  ※「トライアル型」は公設試験研究機関や大学との連携を必須とする。

イ 大企業が中心となる場合は、原則として、産学官が連携する実施体制を構築して実施するもの。

(2)実証実験

企業等が県内において実施する、次のいずれかに該当する実証実験

ア 次世代成長分野関連技術や地域資源を活用し、市町村等と連携して実施するもの(異業種分野の複数企業等が外部機関と連携して実施する場合を含む。)。

イ 次世代成長分野関連技術の高度化又は実用化に資するもの。

対象経費

(1)研究開発

部品・原材料費、機械装置費、委託・外注費、産産連携実施に係る技術的支援を受けるに必要となる人件費(自社の労務費を除く)、産産連携実施に係る旅費 等

(2)実証実験

部品・原材料費、機械装置費、委託・外注費、実証実験補助人件費、実証実験協力費、広報宣伝費、諸経費、産産連携実施に係る技術的支援を受けるに必要となる人件費(自社の労務費を除く)、産産連携実施に係る旅費 等


これから応募する事業者の方
既に採択されている事業者の方

あいちの知的財産戦略

あいち産業科学技術総合センター

科学技術交流財団

あいちシンクロトロン光センター

ロボット

ひと育ナビあいち

あいち産業振興機構

よろず支援拠点